2017年

9月

05日

日展石川会展ー感動と残念

 石川県立美術館で日展石川会展を観てきました。石川県の作家さんだけの展示会で、いつもよくお名前を聞く作家の作品ばかりで、疲れずに観たいものをしっかりと観れた感じです。下の画像は日本画と書だけですが、工芸も素晴らしい作品がありました。感動。

 帰りに一階の喫茶店に寄って、シュークリームをお土産に買って帰ろうと思いましたが、もう売り切れていました。この喫茶店はいつも順番待ちです。しゃれていてケーキも美味しいのですが、少し高価です。シュークリームだけは割と手ごろな価格です。残念。




2017年

8月

16日

戦争が終わって72年

 昨日は終戦記念日。戦没者の慰霊祭がテレビ放映されていました。たくさんの方々の犠牲の上に今日の日本の平和があるのだと思うと自然に頭が下がります。

 先日「この世界の片隅で」というアニメを観ました。広島から呉にお嫁に来た女性が主人公で、その日常生活が淡々と描かれています。どんどん戦争の中に巻き込まれていき、大切なものをどんどん失い、最後には大切な姪を失い、でも生きていかねばならない人間の悲しさと強さと、戦争の悲惨さを感じました。また、最近ですが、テレビで原爆の非人道性を、ビックデータを使って説明するドキュメンタリーみたい番組をやっていました。72年経ち、改めて原爆の残虐さを認識できました。

 最近はお隣の国の北朝鮮が挑発的であります。また、世界を見れはイスラム過激派のテロもあります。戦争は嫌です。平和のために何ができるでしょうか?せめて、戦争の体験を風化することなく、次の世代に受け継いでいくことかと思います。

 

 今日の画像は左は梅ジュース、これはうまくできました。右は天気が悪くて梅をいい加減に干して、紫蘇につけることにしました。梅をいろいろと工夫しながら食べられるのも平和なことかもしれません。 

2017年

7月

05日

梅ジュースと梅干を1kgずつに

 梅干づくりを2年間したので、かなりたまってきました。そこで今年は新たな挑戦として、梅ジュースを作ることにしました。もちろん梅干しもつくります。それぞれ1kgずつ。

 昨夜、梅が我が家にやってきました。さっそく完熟の梅を梅干し用として、20%の塩漬けにしました。そして、青梅は冷凍庫に。

 そして、今夜は24時間冷凍した青梅を氷砂糖とミックス、米酢も消毒のために100ccいれて、もう一度ミックス。書いてあったレシピ通りにできました。

 黄色い梅は20%の塩の中で押しくらまんじゅう状態。青梅は冷たく凍って、まるで氷砂糖を冷やしているようです。この梅たちがどのように今年の夏変わっていくのでしょう、楽しみです。

2017年

6月

14日

消防団は操法の季節

 私は金沢市の消防団員です。只今、各分団員は金沢市操法大会に向けての操法の訓練の練習中。大会は来週の日曜日で、もうあと5日と迫ってきました。

 操法大会とは、ポンプ車から20mのホースを3本ずつ、合計2線を出して、スピードや正確さを競うもので、操法には消防団員の消火の基本動作が多く含まれていて訓練の一環として行われています。

 今週に入ると、各分団の練習にも緊張感があふれ出てきて、大会が間近に迫ってきたと肌で感じます。大会では順番が付くわけで、優勝もあれば最下位もあるわけです。順位には関係なく、皆さん納得のいく、思ったような操法ができれば最高と思っています。

 今日も仕事が終わったら、練習の状況を見に行くつもりです。みんな頑張っていますから。


2017年

5月

07日

山草展に行きました



 春の連休に開催することが恒例になっています「山野草展」を金沢歌劇座に見に行きました。可憐な花が沢山あります。小さい花なのですが、すごく美しいものです。しっかりと頭に焼き付けてきました。

 我々素人が中途半端に育ててみても、そのうち枯れるだけであります。栽培と展示は山野草の会の人に任せて、私は見るだけにしています。心がほっとします。ありがとう。

1 コメント

2017年

4月

09日

一気に桜満開

 今年の3月はずっーと寒く、桜の開花はまだまだと思っていました。しかし、ここ1-2日の高温で、桜の開花とともに一気に満開となりました。

春本番、いい春になりますように


1 コメント

2017年

3月

12日

水ぬるむ

 

 3月になっても金沢はなかなか雪マークから解放されません。幸い、雪は朝晩にちらつく程度なのですが、毎日がとにかく寒いのです。

 今日は朝から久しぶりに晴れて、しかも暖かで散歩に出かけました。近くの犀川の河川敷に到着。「ざぁーーー」川の音が心地よく、水ぬるむという感じです。

 先日まで水面にはたくさんの水鳥が泳いでいたように思うのですが、今日は川の真ん中に少し群れをなしている程度です。暖かくなって、きっと大方の水鳥は、北の方へ帰ったのでしょうか。

 今年の冬は、近くの加賀市にある有名な鴨池で、私の知っている限りですが、2羽のヒシクイが鳥インフルエンザになったと聞いています。大流行は免れたようですが、野鳥にとっては鳥インフルの脅威はすごいものでしょうね。

 また、その野鳥たちが来年も元気に帰ってくればいいですね。がんばれ。



2 コメント

2017年

1月

01日

2017年いい年になりますように

謹賀新年 

年末年始は全国的に穏やかな天気ということで喜んでおります。

 最近は地震、水害そして火災と全国各地で大きな災害が起きていますが、せめて前に起きた災害を教訓として、被害を最小限に留めていきたいものと思っています。

 さて、ポピュリズムと一言で表していいのかわかりませんが、一般大衆の願望、不安や恐れを利用しての政治思想の台頭が世界的にあります。またテロの警戒も大きな問題です。そのために世界経済も混沌化していくようであります。残念ながら、今後の為替や原油の価格、政治の思惑で経済環境へ大きく影響を及ぼしていくかもしれません。

 そんな中、弊社はこれまでのように「ロープ問題解決」「あなたの吊り具への想いを具現化する」ことを、ひたすらお手伝いすることに専念していきたいと考えています。一所懸命の気持ちで、新しい商品などを随時掲載していきますので、どうかこれまで以上のご指導、ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

 


1 コメント

2016年

12月

13日

伏見稲荷に行ってきました



 10日の土曜日に、京都の伏見稲荷大社に行ってきました。弊社は12月1日から11月30日が1年でありまして、会社にとっては新しい年を迎えたばかりということになります。

 以前よりこの時期に伏見稲荷を訪ね、一年の感謝と新しい一年へのお願いをしています。今日は北海道は大荒れということですが、ここ京都は寒いのですが、幸い天候に恵まれすっきりとした青空の中、気持ちよく参拝することができました。

 土曜日の午前中で、まだ比較的空いていますが、外国人の参拝者が増え、駐車場に入るのも大変ですし、人とぶつかりながらの参拝となりました。肝心の有名な千本鳥居の写真を撮り忘れましたが、感謝とお願いを十分にしてきました。

 世界レべルでは保護主義の台頭があり、その影響で経済も変化してくるとは思いますが、ロープ屋として、安全と安心を目指して、新しい一年、世の中に少しでも貢献していきたいと思っています。

 

2 コメント

2016年

10月

10日

秋は本番

 急に秋がやってきました。先日から、長袖のワイシャツは着用していたのですが、今日からその上にジャケットを着ることにしました。しばらく最高気温が20度を越えない日が続きます。

 駐車場の向かいの家の「ムラサキシキブ」はつぶつぶが緑色からほとんどが紫色に変わってきました。街路樹の銀杏がパンパンになり、広坂のアメリカカエデも色づいてきました。農協の売り場にはきれいな大根がいっぱい。

 先日までの熱い夏がさあーと過ぎ去り、秋は本番となったようですね。いい秋でありますように。 

ムラサキシキブが紫色に
ムラサキシキブが紫色に
銀杏パンパンに
銀杏パンパンに

アメリカカエデが色づいて
アメリカカエデが色づいて
大根が瑞々しい
大根が瑞々しい

1 コメント

2016年

8月

21日

夏休みもそろそろ終わりですね

 今年の夏休みは娘の嫁いだ高知に行った後、鳥取砂丘を訪問。素晴らしい天候にも恵まれて、大自然の神秘と壮大さに感動し、砂山と青い海と心地よい風に心が洗われました。それから話題のスナバ珈琲店にも立ち寄りました。

 金沢の近くに内灘砂丘がありますが、ダムや防波堤の建設で海岸線の浸食が進み、砂丘がだんだん小さくなってきています。その防御の手段はテトラポットの投入??便利さもいいのですが、自然を大切にしたいものです。

 さて、暑い日が続きますが、お盆も過ぎて夏休みも終わりに近づいています。お盆は炎天下の中、孫とウルトラマンショーを観たりと精力的に動き、その疲れが多少残りますが、そろそろ、しっかりと仕事をしていかねばいけません。

 高校野球が終わるころは毎年、決まってセンチメンタルな気持ちになるのですが、今年はリオのオリンピックもあり、センチのダブルパンチになるかもしれません。

 西日本は猛暑、東日本は台風、大雨と日本はとうとう亜熱帯地帯のようになっていますが、平穏な秋が訪れますように!!!


2 コメント

2016年

7月

06日

今年は梅干しつくります


 今年は梅干しを作ろうと思って、先日、青梅を3kg買っておきました。その青梅をそのままに放置して、黄色く熟するのを待っていました。玄関にその青梅を置いていたのですが、一昨日あたりから、帰宅するとかぐわしい香りが迎えてくれました。

 梅はずいぶん黄色くなり、漬け頃となりました。そこで塩漬けの開始。梅をきれいに洗い、ヘタを楊枝で取り、麦焼酎をスプレーして殺菌。(余談ですけど、私の体は毎晩麦焼酎で殺菌しているのですね。健康的ですね) さて、最近は塩は薄めがいいようですが、カビが生えると最悪なので、重さの18%の塩でまぶして、容器の中で圧力を一杯にかけました。

 見る見るうちに、梅から果汁が出てきています。3週間ほど塩漬けにしてから、屋上で干します。暑い夏が来ればいいですね。梅干し、美味しくなーれ、楽しみです。

2 コメント

2016年

6月

26日

片岡球子さんの絵を見に行きました


 歴史博物館に行ってきました。今、北海道立近代美術館からお借りした日本画展をしています。お目当ては片岡球子さんの絵です。2008年、103歳まで活躍されたということですが、絵にすごい力を感じます。7-8点展示されていますが、やはり富士山の絵には圧倒されました。

 歴史博物館は昔は金沢美術工芸大学でしたが、それが移転して展示館に活用されています。落ち着いた外観と周りは自然がまだ残り、アジサイやクチナシ、ドクダミがきれいで、街の真ん中のしずかな風景であります。夜は誰もいなくて、怖いほどです。

 もう一度、美大に戻し、芸術と若者のロマンと活気があふれる場所にした方がよいのではと思います。


2 コメント

2016年

5月

22日

兼六園はあやめ咲き、卯辰山では高校相撲をやってます

 兼六園であやめが咲いているということで観に行きました。日曜日の午前9時30分頃の兼六園はもう観光客がたくさん来ていました。以前はガラガラでしたが、昨年の新幹線の開業以来、来場者が増えているようです。特に外国人の観光客が多いように思いました。韓国、台湾、中国の他に中近東系、欧米系といろいろいらっしゃいます。あやめの綺麗さよりも外国人観光客の多さにビックリ。ホントにありがたいことです。

 また、今日は卯辰山で高校生の全国相撲大会があります。今年は記念すべき第100回ということです。100回も続くことは素晴らしいことで秋篠宮さまもご臨席されているようです。

 それから青森県のお客様で、以前に卯辰山の相撲においでになったとお聞きしましたが、今年はお越しでしょうか? 今年も青森県からは五所川原農林、三本木農、弘前実の3っの高校が参加してます。相撲大会の日は、いつも天気が良くないのですが、今年は雨の心配はまったくありませんので良かったです。みんな、気持ちよく戦ってほしいです。がんばれ。

  P.S. 礒野さんあやめでなくて、カキツバタですか、ご指摘ありがとうございます。

兼六園のあやめが咲きだしました
兼六園のあやめが咲きだしました
ことじ灯篭前は大渋滞
ことじ灯篭前は大渋滞
外人さんも写真撮影
外人さんも写真撮影
当社製のロープは秘かに兼六園で頑張ってます
当社製のロープは秘かに兼六園で頑張ってます

卯辰山高校相撲の新聞の写真です
卯辰山高校相撲の新聞の写真です
取組中の新聞の写真です
取組中の新聞の写真です

1 コメント

2016年

5月

08日

今年も山野草展に行きました

 恒例の春の山野草展に行ってきました。本多町の歌劇座の催事場で毎年しています。可憐な山野草を観ていると、この世のいろいろな煩雑なことを忘れられ、春の喜びとか、植物の神秘性を感じることができます。

 もし、春の野山でこんな植物に出会ったら、素晴らしいでしょうね。本当に涼しげで清楚に咲いています。そして、近くのパン屋さんの阿部さんのおばあちゃんが作品を出品していました。花の手入れが大変でしょう。優しそうなおばあちゃんです。 

ヤブレガサ
ヤブレガサ
ゴゼンタチバナ
ゴゼンタチバナ
シマツルボ
シマツルボ
イワチドリ
イワチドリ
タイリントキソウ
タイリントキソウ
ユキモチソウ
ユキモチソウ

1 コメント

2016年

5月

05日

記念撮影が好きな金魚

 20年ほど前から、自宅の2階のベランダで金魚を飼っていました。お祭りで子供が獲ってきた金魚を捨てるわけにもいかずに、水槽に入れたのが始まりでした。

 それから、時々新しい金魚を入れたりしながら、細々と金魚は暮らしていたのですが、昨年の夏、空気を送るホースが外れてしまっていたことに気が付かず、ある朝7-8匹いた金魚が全滅してしまいました。

 それから金魚を飼うのを止めていたのですが、天気も良くなってきたので、綺麗に水槽などを洗って5匹の小和金を飼うことにしました。前回の失敗を繰り返さないように、大事に育てたいと思います。

 物音に敏感で臆病ですが、やっと餌を食べてくれました。しかし、なぜかカメラを水槽に向けると5匹全員が近づいてきて、カメラ目線でのぞき込みます。なんだこれは?記念撮影が好きな金魚たちでした。

転居完了
転居完了
やっと餌を食べてくれました
やっと餌を食べてくれました

カメラを向けると近づいてきます。
カメラを向けると近づいてきます。
カメラ目線でハイポーズ!
カメラ目線でハイポーズ!

1 コメント

2016年

4月

10日

第72回現代美術展を見てきました

 上の書はカミさんの高校からの親しい友達が「書」の部でもっともよい賞を受賞したという作品です。いつもきれいな作品を出品されていますが、受賞作品はなんと書いてあるかはわかりませんが、いつもよりずっーと力強さと勢いを感じるように思います。おめでとうございます。

 でも、凡人の私ははっきり言って、受賞した作品と受賞できなかった作品と区別がつきません。だから、もし、お金があったら自分はどれを買うか、という基準で自分勝手に鑑賞しています。

 しかし、どれも大きな作品ばかりですので、お金ばかりでなく、広い家の購入も考えねばいけません。ハードルはすごく高いのです。まぁ、そんな現実は忘れて鑑賞しましょう。

 現代美術展は21世紀美術館と県立美術館の両方で開催されていますが、今日は21世紀美術館の「日本画」と「書」「彫刻」だけにしました。なぜかというと大変疲れたからです。19日までやっているので、つぎは県立の方に行くつもりです。 



1 コメント

2016年

3月

15日

モクレンがそうすぐ咲きそうで


 お昼から太陽が照ってきて、青空が眩しい天気となりました。車の運転には暖かすぎて、昼寝しそうな感じでしょうが、歩いていると風はまだまだ冷たく、コートは全然脱げません。

 問屋町で一番初めに春を告げる「白モクレン」はつぼみも膨らみ、少し先が割れてきています。もうすぐ開花です。モクレンの後は桜と続き、そして春になるはずです。

 しかし、まだまだ寒さが抜けきれない北陸の春は、ここからもう少し我慢しなければいけないと思います。早く暖かい春になってほしい。

1 コメント

2016年

3月

13日

北陸新幹線開業一年を記念して真冬の花火あがる


 昨日の夜、北陸線の御影橋あたりの犀川河川敷で花火がありました。午後6時を過ぎるとようやく太陽が沈み、あたりがうす暗くなると、御影橋の上に北陸新幹線がやって来て停車。

 すると目の前の河川敷から花火がどーーんと打ちあがりました。そうなのです、新幹線開業一年を記念しての花火のイベントです。そのあと、少し離れ河川敷から、大きな花火がどーん。どーん。夏の花火を思い出すようです。

 夜が更けるとともに花火も鮮やかになりましたが、体が芯から冷えて来たころに終了。約30分の花火は暗くなった真冬の夜空を色あざやかに染めながら、新幹線2年目をお祝いしました。新幹線は想像以上に北陸の地に影響を与えながら、2年目を迎えます。


1 コメント

2016年

2月

25日

消防の防火訓練が実施された


  金沢市内は朝10cmぐらい、ふわふわな雪が積もっていました。寒い日ですが、昼前から日が差してきて、青空がまぶしい天気の良い一日となりました。今日は消防署と消防団と協力して西部環境エネルギーセンターで防火訓練が実施されました。消防団員の私も訓練に参加しました。

 近くの園児も見学に駆けつけてくれて、午後3時から訓練の開始です。消防車やはしご車がサイレンとともに急行し、火災で取り残された人の救助と消火が始まりました。

 まず、この現場を管轄する米丸分団員が負傷者の待機するテントを設営。負傷者が運ばれてきました。また、2台のはしご車が次々と屋上に残された人を救助し、その後放水。

 続いて、ヘリコプターの出動です。遠くの空に登場した、小さなヘリコプターはこのセンターの上に到着すると、どんどん低空になり、とても大きな姿になりました。そのうち、するりとロープで人が降りてきて、屋上の人を抱えてヘリコプターに救助、そして、爆音とともに空のかなたに消えて行きました。

 園児も我々もこの緊迫した救出劇を見入っていました。そういえば、昨年の鬼怒川の水害のニュースで見たのと同じような光景です。目の前で見るとやはり迫力があります。

 今日は天気が大変良くて、すごく恵まれましたが、このような訓練の繰り返しが、必ず、不幸にも起こる災害の被害を最小限に防いでくれると確信しています。

 



1 コメント

2015年

12月

16日

金沢市消防出初式へむけての加賀鳶はしごのぼりの練習会

金沢市第一消防団合同練習会
金沢市第一消防団合同練習会
木遣り隊も駆けつけて
木遣り隊も駆けつけて

 来年の1月10日に金沢市消防出初式がありますが、第一消防団では出初式に備えて加賀鳶梯子のぼりの合同練習会を行いました。12月13日の日曜日の夜の7時から、金沢市総合体育館に小隊長、演技者、それを支える鳶持ち、そして木遣り隊と約200名以上の分団員による本番と同様な体系での練習です。

 今度の出初式から「背亀」という演技が再開されます。風雨さらには雪も降るかもしれない屋外の演技では、この背亀の演技の微妙なバランスをとるのが難しく、事故の原因にもなります。しばらくの間やっていませんでしたが、この度、練習をつみかさね、OKと承認された演技者だけの再開となります。

 背亀の演技は二本背亀と一本背亀がありますが、二本背亀は最も難度が高いと言われます。派手な動きはありませんが、息をのむような緊張感が走ります。演技者には無理をしないでほしいのですが、天気が良ければ当日は披露できるものと思います。

 出初式では加賀鳶梯子のぼりのほかに、裸放水もあります。当日は寒くて、雨か、雪が降るのが当たり前ですので、気の抜けない行事であります。それが終わると本当の正月気分になるように思います。

 それから、前回の大根ずしは非常に美味でした。柚子がとても利いていました。

二本背亀
二本背亀
一本背亀
一本背亀

1 コメント

2015年

11月

11日

大根の麴漬けの開始です

材料を用意
材料を用意
大根の上にサーモン、昆布、ニンジンを載せます
大根の上にサーモン、昆布、ニンジンを載せます

 塩漬けで4日間が経ちましたので、麴漬けの開始です。だし昆布とニンジンと柚を用意、そして魚はスモークサーモンです。そして、甘酒(かぶらずしの素)を忘れずに。

 塩漬けの大根を水洗いして、平たいところにサーモンをのせ、昆布とニンジンをパラパラとかけます。容器の底に甘酒を塗っておき、次にこの大根を容器にぎっしりと詰めていきます。大根の上には甘酒を載せていきます。それをどんどん重ねて、最後は葉っぱも入れます。甘酒が少ないと、おいしくないので、たっぷりと入れた方が無難です。そして最後に柚の皮をすって入れました。

 強めに蓋をして、約一週間待つと出来上がりです。わりと気温が暖かいので、容器ごと冷蔵庫の中にすっぽり入れて、待つことにしました。今度の日曜日あたりが食べ頃で、楽しみにしています。

容器に詰めていきます。甘酒はたっぷりと
容器に詰めていきます。甘酒はたっぷりと
このまま冷蔵庫へ、一週間ほど待ちます
このまま冷蔵庫へ、一週間ほど待ちます

2 コメント

2015年

11月

03日

大根ずしを作ることにしました


 早朝からやっているコーヒー屋さんに行ってきました。モーニングのトーストやゆで卵が無料のコーヒー屋がすごく増えて、ざぁーと数えるだけでも近くに8軒もあります。そして、休日の朝はどこもほぼいっぱいのようです。

 コーヒーを飲んでから、決まって農協の売り場に行きます。新鮮な野菜や果物を見るだけでも面白いからです。売り場もいろいろありまして、タケノコの得意なところ、茄子の得意なところや大根や白菜の得意なところなど、季節によっていろいろです。

 今日は大根の得意なところに行きました。さすがきれいな大根が並んでいました。葉っぱまでしっかりついて、なんと1本120円でした。あまりの綺麗さに、大根ずしを作ることにしました。大根ずしは寿司ではなく、大根の麴漬けで、こちらの名物です。簡単に作れます。

 そこで、チャンチャチャチャラララ、チャンチャンチャーン♬~というわけです。まず、大根の皮をむいて8当分、つぎに葉っぱは3当分して、重量を測ります。今日は少し多めの総重量の4%の塩をまぶして、まず塩漬け。私は強めに漬けます。このようにして、3-4日。次回につづきます。

1 コメント

2015年

9月

27日

「片町きらら」がオープン


 「片町ラブロー」を再開発で壊して約1年。「片町きらら」が9月18日にようやくオープンしました。H&Mやロフトが入っていて、真っ白いきれいなビルとなりました。シルバーウィークは人でいっぱい。

 北陸新幹線が開業して、JR金沢駅、近江町市場、東山は観光客でいっぱいです。また、夜の片町も「おでん屋」と「食事処」は観光客でいっぱいで、地元の人はいけない状態です。

 そこで、地元の人は「片町きらら」がオープンしたので、昼の片町へぜひお越しいただきたいと思います。そして、向かいにある「雑貨九兵衛」にもお立ち寄りください。

1 コメント

2015年

8月

31日

日展石川会展に行きました



 石川県立美術館の日展石川会展に行ってきました。洋画、日本画、工芸品、書、彫刻がいろいろと展示されていました。現代美術展のように膨大な展示の数ではないので、疲れずに程よい鑑賞ができました。最近は朝夕はすっかり涼しくなり、夏の終わりを感じます。美術館に行くにはいい季節になりました。

 ついでにロビーの喫茶店で辻口さんのシュークリームも食べてきました。パリパリでおいしかったです。ホントはこれがメインだったのかも。食欲の秋ですから。


1 コメント

2015年

8月

18日

福井県は恐竜県?


 お盆に孫が来たので、みんなで福井県勝山市の恐竜博物館までドライブ。丸岡ICで高速道を降りて、九頭竜川沿いに勝山市方面へ。

 九頭竜川には鮎釣りの人がたくさんいて、この道を鮎街道と云いますが、その山並みと川のきれいな風景はのどかな休日の気持ちの良いものでした。

 しかし、勝山市の入る頃には車がにわかに混んできて、恐竜博物館までは気の遠くなるような混雑です。そこで2-3時間、となりの大野市で大野城や町並みを散策。

 その後午後4時ごろから、混雑がようやく収まった博物館に戻って、恐竜とご対面。この時間でもたくさんの恐竜とそしてたくさんの人と出会いました。ゆったりとした鮎街道の静けさの奥には恐竜と人の躍動がありました。福井県は恐竜県です。それにしてもすごい人でした。

1 コメント

2015年

7月

26日

石川県操法大会で金沢市第一消防団の野町分団が2年ぶり優勝

 ポンプ車操法大会は消防団員が必ず経験する訓練であります。ホースを合計6本伸ばして、そのスピートや正確さを競うものです。

 金沢市の大会で野町分団が優勝し、第一消防団の代表として、昨日県大会に出場しました。実力も幸運も必要ですが、練習通りの操法ができて、みごと優勝しました。

 日ごろの素晴らしい練習と中央消防署の署員の協力と町会や家族の力で優勝できたものと思います。

 この優勝を自信として、野町分団の分団員がさらに一回り大きくなり、消防活動に仕事に頑張ってほしいと思います。


1 コメント

2015年

6月

11日

百万石まつりの加賀鳶行列に参加しました

 私はこの前の日曜日に、金沢百万石まつりの加賀鳶はしご行列に、消防団員として参加しました。金沢駅、武蔵が辻、香林坊、百閒掘、金沢城内と5個所ではしごのぼりをしました。(もちろん、私は登っていませんが)

 はしごのぼりの演技者はこの祭りのために、相当な時間をかけて、練習を繰り返しています。その集大成を気温も比較的上がらず涼しい中に、お客さんは新幹線効果で昨年の2倍ほど多くて、素晴らしい雰囲気の中に演技を行うことができました。すべての皆様に感謝したいと思います。ありがとうございます。

 さらに強いて言えば、みごとに加賀鳶を行った演技者とその演技者を献身的に教えるはしごのぼり指導員に特に感謝します。




1 コメント

2015年

5月

17日

バラ園は満開

 「金沢市南総合運動公園」と覚えられない難しい名前がついているのが、金沢市にあるバラ園。金沢市の富樫のプールの隣にありますが、約120種、1,800本のバラがあるそうで、今が満開できれいです。

 写真を写す人、バラの香りをかぐ人、じっと見つめてる人、ブラブラする人、晴天で清々しい日曜日のお昼にバラ園は人でいっぱい。バラもみんなスーッと誇って咲いているようです。

 バラにはいろいろな名前がついています。名前を見ると、それぞれ「なぜこの名前がついたのか」と違うかもしれませんが、想像しながら観察するのもおもしろいです。

 その中で、プリンセスミチコがありました。さすがに品があります。そういえば昨日から天皇皇后両陛下が石川県に全国植樹祭でおこしです。今は小松の会場でしょう、天気が良くて、本当に良かったです。

金沢市なんやら公園はいまバラが満開
金沢市なんやら公園はいまバラが満開
プリンセス ミチコ
プリンセス ミチコ
ラブ
ラブ
プレイガール
プレイガール
バラには、こんなにいろいろな種類があるのですね
バラには、こんなにいろいろな種類があるのですね
プリンセス アイコ
プリンセス アイコ
ハイネス雅
ハイネス雅
フリージァ
フリージァ

1 コメント

2015年

4月

27日

初めて北陸新幹線に乗りました

 3月14日に北陸新幹線が開業してから、もう1か月以上が経ちました。私は遅ればせながら、この前の土曜日に、金沢駅に行きました、そして北陸新幹線に乗りました。金沢駅から新幹線にすぐに乗れることは素晴らしいことであり、新幹線がすごく身近なものであると実感しました。でも、駅の白山そばが370円にも値上がりしていたのは、ショックでがっかりしました。

 新幹線に乗って驚いたことは、新高岡駅、富山駅なんて、本当は隣であったということです。今まで、少し離れたライバルのまちと思っていましたが、新幹線に乗れば、すぐ近くの隣町であることを実感出来ました。つまり、もちろんライパルですが、実は運命共同体のまちであります。

 富山も高岡も金沢も同じ北陸として、ひとくくりのものと思いました。きっと新幹線が今までの距離感を変え、常識を変え、新しい価値観を作ってくれることでしょう。

北陸新幹線
北陸新幹線
金沢駅の待合室
金沢駅の待合室

金沢駅のプラットホーム
金沢駅のプラットホーム
北陸新幹線はまあまあ混んでいました
北陸新幹線はまあまあ混んでいました

1 コメント

2015年

4月

14日

桜が満開、玉泉院丸庭園を見てきました

 12日の日曜日に兼六園に行きました。桜が満開です。満開になってから、1週間近くにもなりましたが、この寒さで、まだ見ごろです。花吹雪みたいに散り始めているものもありますが、それもgood。

 それから、復元した玉泉院丸庭園を見てきました。この場所に2代藩主利長の正室の玉泉院の屋敷があったようです。その後、明治になって取り壊されたようですが、発掘調査の後、最近復元されました。

 確か、少し前まで石川県立の体育館がこの場所にありましたが、手狭になったのもあって、取り壊された後、このような庭園となって復活しました。時代の流れで、庭園→体育館→庭園と変遷しているわけです。そのうち、また体育館になるかも。

 しかし、今まで金沢城に登る坂が景色も悪く、急でつらくて、遠かったのですが、この庭園が復元して、金沢城と金沢中心地がぐっーと近づいたようになりました。周辺の回遊性が確実に高まったと思います。そして、入場無料が特にいいですね。

兼六園の桜満開
兼六園の桜満開
金沢城の石垣もきれい
金沢城の石垣もきれい

金沢城の三十間長屋も見えるようになった玉泉院丸庭園
金沢城の三十間長屋も見えるようになった玉泉院丸庭園
早春の玉泉院丸庭園
早春の玉泉院丸庭園

高い石垣が特徴
高い石垣が特徴
この滝がいいらしい
この滝がいいらしい

1 コメント

2015年

3月

14日

北陸新幹線が新しい時代を連れてやってきたので、加賀鳶はしごのぼり

鏡割りとまとい
鏡割りとまとい
うぐいすの谷わたりの演技
うぐいすの谷わたりの演技
新竪分団の沢田君の演技開始
新竪分団の沢田君の演技開始
堅田町のみどり獅子も演技を披露
堅田町のみどり獅子も演技を披露

 今日、北陸新幹線が開業しました。北陸新幹線の話は何十年前から言われていたことで、待ちに待っていたのですが、新幹線と金沢がとうとう結びついたという実感はまだ私はわいていません。

 金沢から富山まで20分、長野1時間、東京2時間30分は到底常識では考えられない時間で、今後いろいろな面でいい意味でも、悪い意味でも変化が出て来ると思います。今日、北陸にとって時代の新たなる一ページが開いたということなのでしょう。

 商店街の要請により、私が所属する消防団は香林坊アトリオ広場で、はしごのぼりの演技を披露しました。幸い、心配していた天気も持ち、新竪分団のはしごのぼり、そして十一屋、中村、押野各分団のまといの協力で、良い演技ができました。演技者は新竪分団沢田君、日頃から熱心な練習をしていますので、最近うまくなってきたのですが、今日の演技は心がこもっていて素晴らしく見事でありました。

 知らないうちに、気の付かないうちに時代が動いていくようです。時代を先取りしなくても、時代にあまり遅れないように、そこそこついていきたいものです。明日3月15日もはしごのぼりをします。長町分団が演技の担当です。時間のある方、おいでください。演技は12時と13時15分からです。

 

1 コメント

2015年

2月

16日

今日は立山、剣岳がきれいでした

 今日は富山の店に行きました。素晴らしく良い日で期待はしていたのですが、立山連峰がすごくきれいに見えました。

 立山連峰はいろんな場面で、突然目の前にそそり立ってきて、その美しさに驚かされます。高岡方面から、バイパスを走っていて、神通川の大きな橋を渡る頃の光景も好きです。

 カメラで撮ったのですが、その感動はなかなか伝えられませんが、とってもきれいです。早春の絶景です。富山県とは富んだ山の県ということなのだとつくづく感じます。

 それから、雪は少しあったのですが、今日の晴天でこんな少なくなりました。

1 コメント

2015年

2月

03日

明日から21世紀美術館で金澤老舗百年展が開催されます

金澤老舗百年展
金澤老舗百年展
 金澤老舗百年展が2月4日から8日の日曜日まで、21世紀美術館の1階の市民ギャラリーAで開催されます。これは金澤老舗百年会が創立30周年を記念したイベントであります。老舗に代々伝わる商売道具や所蔵品、看板などを展示して、老舗の今日に至るまでの歩みと心意気を皆様に感じて頂ければということで企画したものです。
 しかしながら、我が社はそれ程お見せするものもなく、困っていましたが、今日は搬入日ということで恥ずかしながら搬入をしてきました。引き札、大福帳、はがきや算盤など当たり前の老舗グッズみたいものを展示しましたが、さらに現在の商品も展示をしてきました。4色4点吊りワイヤーロープやカラーネットです。
 お暇がある方は是非ご覧ください。たくさんの金沢の老舗がいろいろなものを展示しています。ついでに、わが社のものも見てください。入場無料です。
1 コメント

2015年

1月

04日

謹賀新年

石川県のキャラクター「ひゃくまんさん」
石川県のキャラクター「ひゃくまんさん」

 あけましておめでとうございます。

 北陸地方は山間部は大変積雪の多いところもありましたが、市内はちょうど良いほどの雪の量であったと思います。木の枝に雪がついて、白い雪の花がぎっしりと咲いているようできれいでした。

 さて、お正月の長い休みもそろそろ終わりとなります。1月5日からいつものように、営業をいたします。一生懸命に仕事を通して、社会に皆様に貢献していきたいと存じます。本年もどうか、昨年同様によろしくお願いいたします。

 また、今年は3月14日に北陸新幹線が開業となります。東京―金沢間が2時間30分と従来の1/2近くの時間となり、大阪、京都、名古屋方面と同じような時間で、首都圏と結ばれます。どうか、新幹線と一緒に暖かい春が来てほしいものですね。期待しています。

 

 

5 コメント

2014年

12月

25日

消防出初式の練習会



 金沢市消防団の出初式は来年1月11日の日曜日に開催されます。金沢城公園で午前10時から開催されますが、それに向けての金沢市第一消防団の20分団のはしごのぼりの練習会がありました。

 体育館をお借りしての練習です。この金沢市総合体育館は初めて使用しますが、天井も高く、素晴らしいものです。床に傷をつけないように気を使いますが、寒い中を大勢で充実した練習が行われました。

 当日は寒く雪や雨が降るかもしれませんが、何が起ころうとも良い演技をしたいと思います。はしごのぼり、裸放水が無事に終了するように、気を引き締めていきたいと思います。

1 コメント

2014年

12月

05日

金沢は雪が降り始めました


 先程から降り始めた雪がとうとう積もってきました。天気予報では夜に積もるかもということだったのですが、もう降ってきました。まだタイヤ交換していないので、やばいかも。

 いまから交換することにしました。さっそく向かいのトーヨータイヤで交換してもらうことにしました。これで、やっと落ち着いて仕事できます。

1 コメント

2014年

10月

13日

秋の山野草展、観に行きました

イワシャジン
イワシャジン
ムシトリスミレ
ムシトリスミレ
チャセンシダ
チャセンシダ

 休みになるたびに台風が訪れます。今は沖縄、奄美、屋久島、種子島が大変みたいです。金沢は幸い天気が良いので、歌劇座の展示場で開催の山野草展に行ってきました。春に開催されているのは知っていたのですが、秋も開催されているのですねぇ。

 春と同じように、たくさんの山野草が展示場にいっぱいに並んでいて、きれいでした。皆さんが一生懸命に丹精込めて、世話しているのが目に見えるようでした。

 きれいで可憐な花を写真に収めてきました。秋の花は春の花に比べて、少しさびしげに感じました。今から、少しずつ寒くなり、雪が降り、そして厳しい冬に備えているようにも感じました。

 本当は今は秋の一番いい季節なのに、台風は被害もなく、ほどほどに退散していってほしいものです。

 

ウメバチ草
ウメバチ草
コハクジュウロホトトギス
コハクジュウロホトトギス
シクラメン
シクラメン

1 コメント

2014年

9月

15日

金沢Jazz Street 2014

  9月13日から15日まで金沢の街角にJazzがいっぱい。神社の境内やデパートの前、公園の中など、街のいたるところで演奏会です。金沢Jazz Streetです。

 それぞれのグループがそれぞれの個性をしっかり出して演奏しています。音楽はわからないのですが、頑張って演奏しているのを聞いていると、いいなぁと感じます。3日間でたくさんのグループの演奏を聞くことができてラッキーです。

 みんな良かったのですが、私の特に良かったと思うのは、REIKO with3、藤村麻紀&荒武裕一朗・3そしてAPPLE JACKの演奏でした。

 

マヤ・ハッチ・グループ
マヤ・ハッチ・グループ
TJラテンパラダイス
TJラテンパラダイス
REIKO with Big3
REIKO with Big3

Feeling of jazz Quartet
Feeling of jazz Quartet
藤村麻紀&荒武裕一朗・3
藤村麻紀&荒武裕一朗・3
APPLE JACK
APPLE JACK

1 コメント

2014年

9月

10日

花嫁のれんが出来上がりました

花嫁のれん
花嫁のれん
兼六園のことじ灯篭と雁行橋
兼六園のことじ灯篭と雁行橋

 「花嫁のれん」は 金沢の嫁入り道具の一つで、上部には実家の家紋が染め抜かれていて、結婚式の当日、嫁ぐ家の仏間の入口に掛けられ、花嫁はそれをくぐって「仏壇まいり」をし、結婚式に臨みます。つまり、実家と嫁ぐ家の境界にあるのが「花嫁のれん」でしょうか。その「花嫁のれん」が出来上がってきました。

 私の娘は今年の秋に高知へお嫁に行きます。その娘にどうしても持って行ってほしいので、作ってもらっていたものです。金沢と高知は少し遠いので寂しい気持ちはもちろんありますが、娘には20数年間金沢で過ごしたことを自信として、高知での生活に生かして、しっかりとした人生を過ごしてほしいと思います。その願いの一つです。

 高知には立派なロープ屋さんやロープと関係の深い林業関係の会社もありますし、人情味あふれるいい土地です。どうか高知のみなさま! 娘をよろしくお願い致します。

 

 

2 コメント

2014年

8月

19日

果物がそのままのケーキ

くだものケーキ
くだものケーキ

 いま流行っているらしい、果物がそのままのケーキです。

 一番上はマスカットではなく、丸くくりぬいたメロンがメロンのボートの上に乗っています。時計回りに、加賀棒茶のケーキ。香ばしい棒茶の味でした。続いて、モンブラン、栗をつぶして薄皮状にしたものでケーキをくるんでありました。そして、最後はピーチ。90%が桃。残りケーキとクリームが10%といったところ。

 みんな甘さ控えめ、ふわふわ感たっぷりでした。家族で小分けして、少しずつ食べました。おいしかった。もう、ケーキなのか、フルーツなのか、わかりません。

 

1 コメント

2014年

7月

23日

野町の願念寺と松尾芭蕉

願念寺前から妙立寺の裏門が見える
願念寺前から妙立寺の裏門が見える
塚も動け 我泣く声は 秋の風
塚も動け 我泣く声は 秋の風

 野町にある願念寺に行ってきました。広小路の交差点から野町方向に100mほど歩いたところにコンビニがあり、その角を左に回ると寺院群の一角が見えてきます。

 細い道を上がると右手に願念寺、奥に妙立寺(忍者寺として有名)の裏門が見えてきます。落ち着いた金沢の裏道といった感じで趣のある通りです。ここから寺町の寺院群の散策もいい。

 元禄2年(1689年)旧暦の7月に金沢入りした松尾芭蕉は小杉一笑が前年に死去したことを知り慟哭。22日にこの願念寺での追悼会で「塚も動け 我泣く声は 秋の風」とその悲しみを詠んだといいます。境内に芭蕉の句碑と一笑の塚があります。

 旧歴の7月ですので、季節は約1か月ほど違い、今日は「秋の風」ではなく「夏の日差し」ですが、325年前のことが眼の前に見えるようです。

 

 

 

1 コメント

2014年

7月

03日

漬物道?

 

 「もう、そろそろかなぁ」と思って先日のラッキョウ漬けを食べてみましたが、まだ、早いのでしょうか、辛い感じがしました。もう少しお預けですね。

 それから、これは3年目になりますが、梅干しも昨日から漬け始めました。まだまだ修行が足りませんが、漬物の道も頑張っていきたいと思います。

8 コメント

2014年

6月

09日

初めてラッキョウの甘酢漬けに挑戦

土付きのラッキョウ1kg
土付きのラッキョウ1kg
ラッキョウの甘酢つけ完成
ラッキョウの甘酢つけ完成

 先日、新聞にラッキョウの甘酢漬けの簡単レシピが載っていました。ラッキョウはそれほど好きではないのですが、一度作ってみたいと思っていたら、ストアーで土付きのラッキョウと遭遇、さっそく1kgを買って料理開始。

 レシピによれば ①ラッキョウを水で泥と薄皮を丁寧に取り除き、根と新芽を切る ②きれいに洗ったラッキョウを熱湯に10秒ほど浸す ③酢2カップ、みりん2カップ、砂糖150g、塩大さじ3を入れて、煮立てながら甘酢を作る ④冷えたラッキョウと甘酢に赤唐辛子を2-3本入れて保管……約1か月ででき上がりとのこと。

 レシピの言う通りに作りました。きっとおいしいのができるはず。1か月後が楽しみです。でも、家にある酢とみりんをすべて使い果たしてしまいましたので、嫁さんに叱られるかも?

1 コメント

2014年

6月

01日

金沢城の石垣と三十間長屋


 夏のような暑い日が続きます。いかがお過ごしでしょうか? 今日は暑い中ではありますが、金沢城の周りにある小径を散策することにしました。

 木々が深く、うっそうとしていて、強い日差しは少し和らぎます。まだ、アジサイはつぼみ状態、ごろごろとした石を近くに見ながら、自然と歴史が肌で感じられます。石垣の道を登りきると、そこには「三十間長屋」がありました。

 この建物は金沢城の資材倉庫だったようですが、くぎを使わない、太い木をうまく組み合わせるように作ってありました。中は何もなく伽藍堂で、薄暗いのですが、涼しくて、作りは立派なものです。

 二階から金沢の市街地が見えます。当時は日本海まで見えたそうです。資材倉庫というよりも、立派な別荘という感じでした。

三十間長屋
三十間長屋
金沢の市街地が見えます
金沢の市街地が見えます
木を組み合わせて
木を組み合わせて

1 コメント

2014年

5月

13日

母の日のケーキ

 旦那さんが先日東京に転勤した娘からアイスクリームのケーキが届きました。それは私の家内への母の日のプレゼントでした。

 早速、包みから開いて見ると、こんな感謝状形式になっていました。びっくり! ホワイトチョコレートに感謝状を印刷したものがケーキの上に張り付けてあるようです。

 いろんなアイデアがありますね。結構面白いですね。

 少し切りにくかったのですが、アイスクリームとチョコレートクリームとスポンジケーキが程よく、美味しかったし、娘の気持ちがとてもうれしかった。

1 コメント

2014年

4月

28日

初夏のようです、GWに突入


 初夏のような陽気に誘われて、香林坊大和をぶらぶらしました。まず、8階でキルト展を見てから、デパ地下で何かおいしいものはないかなぁ?と、うろうろ。

 そのうち、デパートの熱気で暑くて気持ち悪いほどになりましたので、向かいのミスド香林坊でチョコファンジーシェークと新発売のドーナツを食べて、一休み。アイスクリームのおいしいこと。そんな季節になったのですね。

 香林坊交差点はケヤキの緑が夕日で輝き、人や車でそこそこの賑わいとなっています。そういえば、もう連休の前半に入ったようです。私には連休の予定は別にありませんが、しっかりと仕事をして、しっかりと休みを楽しみたいと思います。

1 コメント

2014年

4月

11日

北陸新幹線は海からやってきた


 先日、ニュースで神戸港から北陸新幹線を積み出したと報じていましたが、金沢港に今日到着しました。まさか、海から北陸新幹線が来るとは考えてもいませんでした。

 金沢港に陸揚げされると、あの特徴的なブルーの長い鼻の車両が太陽に輝いていました。大勢の観客は遠巻きにその勇姿を見ています。

 来年の3月15日が北陸新幹線の開業ですが、我々にとっては東京に行くのが近くなり楽しみですし、また、たくさんの観光客に金沢を見てもらうのも楽しみです。期待しています。

1 コメント

2014年

4月

02日

ハクモクレンが素晴らしい


 

 金沢問屋町の春を告げるのは、今年もハクモクレン。今年のハクモクレンはここ数日の温かさのためか、みんな一斉に真っ白に青空に向かって、思い切り咲き誇っています。最高。

 この白色は、私が新人の時に、何事にもチャレンジする素直な気持ちのようにも見えます。真っ白な気持ちで今年もチャレンジ、チャレンジ。勇気もらいました。

1 コメント

2014年

3月

29日

さくら咲き始めて来ました


 3月最後の土曜日はもう春を通り越して、初夏を感ずる暑さです。金沢市内の犀川の水は雪解けのためか、ドドーッと流れています。水温むです。

 向こうに見える山々は、例年の今頃は雪で白いマシュマロみたいに見えるのですが、今年は雪が少なくてゴマ塩を振りかけたような状態です。

 川沿いの桜のほとんどはまだつぼみがピンク色を帯びてきた程度ですが、1-2本だけはもう咲いています。ウグイスもどこかで鳴いています。

 河川敷で遊ぶ人、釣りをしている人、自転車で日向ぼっこの人、ランニングの人といろんな人が繰り出してきました。春本番を迎えつつあります。


1 コメント

2014年

2月

22日

大雪お見舞い申し上げます

 金沢の今年の冬は寒いのですが、雪はチラチラと降る程度で、5-10㎝ぐらい積ったのが、2,3回ぐらいでしょうか。現在、市内ではまったく雪はありません。

 一方、関東甲信地方の想定外の大雪、ニュースの映像でよく見るのですが、甲府、軽井沢、秩父など雪はすごいですね。金沢でもあれだけ降れば、1-2日は交通がストップして大変な状態でしょうが、まして、スタッドレスタイヤや長靴などの冬の装備がほとんどないのですから、大変なことと思います。

 また、ビニールハウスの倒壊などで、果物や野菜の栽培にも影響が出ているようで、被害は今からさらに広がる勢いです。少しずつでも、春が早く来ればいいですね。大雪、お見舞い申し上げます。

1 コメント

2014年

2月

13日

大聖寺で坂網鴨の料理を食べました


 親戚に誘われて大聖寺町に鴨を食べに行きました。伝統の坂網猟で捕った野生の鴨が食べられるということで出かけました。

 鴨を食べる前に、親戚から坂網猟の話や、鴨の猟は冬の3ヵ月間だけで年間200羽前後しか捕れない貴重品であるなどと話を聞きました。

 それから料理が出てきました。まず、鴨のロースそして串焼き、治部煮、最後は鴨鍋。弾力性に富み、臭みもない、おいしい肉です。また、鴨の肉には柔らかい部分と硬いがしっかりと味のある部分とがあり、味わい深いものでした。

 近くにある片野鴨池は、300年以上も前の江戸時代から続く湿地で、人々は農業や鴨猟によって生活をし、鴨池を利用しながら、鴨池の自然も守ってきたということです。人と鴨、文明と自然の共存を考えながら、品よく坂網鴨を食べました。


1 コメント

2014年

2月

02日

石浦神社の豆まき神事


  石浦神社では今日は節分の豆まき神事が行われました。午後4時からということで、10分ほど前につくともう境内は人でいっぱい、たくさんの子供たちとその親が所狭しとあふれそうです。

 まず、祝詞奏上、玉ぐし奉奠などの神事のあと、赤鬼と青鬼が出てきて、子どもたちをいじめます。泣きじゃくる子供もいます。そのうち、神主が大きな弓を放って鬼退治をします。

 そのあとはこれでもか、これでもかと言うほどの大量の豆まき。頭に当たるやら顔に当たるやら、私たちは鬼か? と思うほどの豆まきです。本当に痛かった。

 それでも欲なのでしょうか、なぜか、床に落ちた豆をかき集め、袋に入れ、帰路につきました。久しぶりの豆まき体験でした。私の家庭では子どもが小さいころはやっていましたが、最近はさっぱりです。やはり日本の伝統的な行事は神社なんかがこのように残していってほしいものですね。


1 コメント

2014年

1月

28日

遊学館高校のバトントワリングの発表会に行きました

 25日の土曜日の夜、昨年に引き続き、発表会を見に行きました。当社の従業員の娘さんが出場しているということで人気の入場券をもらえるからです。今年も早目に会場にいって、並んでようやく入場しました。

 昨年私は初めて見ましたが、あまりの素晴らしさに感動しました。それは、全員が心を一つにして、演技を作っていこうという団結力に心が打たれました。昨年同様に感動。

 さらに今年はすごい応援にも感動しました。きっと毎日一生懸命に頑張っている姿を見ていた同級生や仲間がその努力にエールを送っているのでしょう。

 若さのすごさと、団結力のすばらしさと、一生懸命の人にしっかりと応援する友情と、いろんなものをまた感じさせてもらいました。

 せめて、私も負けずに一日一日頑張りたいと思いました。
 

1 コメント

2014年

1月

03日

あけましておめでとうございます

 

 

 

 新年あけましておめでとうございます。北陸金沢はお陰様で穏やかなお正月を迎えることができました。皆様におかれましてはいかがでしたでしょうか?
 私は義勇消防の金沢市の消防団員でありますが、今年は1月5日が消防出初式であり、それに備えて体調を整え、精神を集中させているところであります。

 消防の心意気と言いますか、加賀鳶の心意気と言いますか、気持ちを込めて、安心と安全そして仕事も私生活も頑張っていきたいと思います。

 皆様の今年一年のご活躍とご健康をお祈り申し上げます。

1 コメント

2013年

12月

28日

年末の近江町市場

尾山神社
尾山神社
近江町市場
近江町市場
鱈と甘海老
鱈と甘海老

 今日のお昼から、少し長めのお正月休みとして、来年の5日まで休みます。金沢は昨日から大雪が降るという予報で、北陸地方は70cmということで、びっくりでしたが。現在、金沢市内はまったく雪は積っていません。

 ありがたいことに、それほど寒くないので、まず散歩で尾山神社にお参りに行きました。金沢市内では最も初詣の人が多い神社です。ただ今、飴とか、お好み焼きの店を境内の外と中で準備中で大忙しといったところ。

 それから、近江町市場まで歩いていきました。市場はかなりの人でごった返していました。カニ、鰤、鱈とお正月用品がメインで売られていました。まだ、28日で年末まで時間がありますが、市場はなぜか気忙しく、年末モードになっています。

 今年は景気が少し上向いてきているようにも思いましたが、どうでしょうか? 来年が正念場と思います。来年は日本の経済が本格的に回復し、日本が世界経済の中心にいるような、よい年になればいいと思います。今年は大変、皆様にお世話になりました。どうか、よいお年をお迎えください。ありがとうございました。

カニとのど黒
カニとのど黒
酢だこの赤染め
酢だこの赤染め
お花屋さん
お花屋さん

0 コメント

2013年

11月

27日

消防団120年自治体消防65年記念大会で加賀鳶を披露

 消防団120年自治体・・・の記念大会が東京ドームで開催されました。金沢市消防団は光栄にも加賀鳶はしご登りをその式典で行います。会場で梯子のぼりをするのは江戸と仙台と金沢だけです。事前に金沢で合計5回ぐらいの練習を重ね、前日のリハーサルに出ました。

 東京ドームの観客席に入ったことはありますが、グラウンドに入るのは初めて。ここでプロ野球が行われていると思うと感動します。しばらく、ダッグアウトなど球場の感触を楽しみました。

 また、古いポンプ車の展示やいろんな地域のまといも見れて、リハーサルに出れて良かったです。水前寺さんもリハーサルで熱唱していました。

 翌日の本番には天皇皇后両陛下や安倍首相もご臨席、江戸、仙台そして金沢の梯子のぼりもしました。ただ、東京ドームが広すぎるので、残念ながら、梯子のぼりの良い写真は撮れませんでした。梯子のぼりでは、ひいき目ではありますが、スポットライトで輝く、金沢の黄金色のまといは良かったです。

1 コメント

2013年

11月

18日

姪の結婚式

 私の姪は年女を3回経験して、少し経ちます。誰かいい人がいないかなぁと、家族みんなで心配をしていたのですが、その彼女が結婚することとなりました。

 椿原天満宮で結婚式を挙げることになりました。久しぶりに天気にも恵まれ、まぶしい陽の光と木々のやさしさの中、よい結婚式を挙げることができました。また、子供や孫が全員集まり、楽しいにぎやかな披露宴もできました。

 2人はさっそく新婚旅行でモルジブに行くということです。いいなぁ・・・。ずいぶん前ですが、私にもこんな時代がありました。それから、あっという間に孫3人となりました。

 光陰矢のごとし、月日の経つのは速いものです。また、少年老い易く、学成り難し、うかうかしていると、時代に追い越されてしまいます。いろんなことを考えながら、結婚した2人の幸せを祈ります。

0 コメント

2013年

10月

27日

干し柿を作ります


 昨年、信州に旅行していて、衝動的に渋柿を買ってしまいました。私は干し柿は甘すぎるので好きではありませんが、家内が好きなので以前から、一度作ってみようと思っていたからです。

 出来の方は私は割とおいしそうと思っていましたが、家内は硬くて、よく干したのが好きということで、今年は再チャレンジすることにしました。昨日農協で渋柿を買ってきて、さっそく干し柿の製作開始です。

 昨年は洗濯の干し場で干したのですが、今年は雨のかからない軒下に木を渡して、そこにつるすことにしました。ここで約1月ゆっくりとよく干したいと思います。

 皮をむき、ひもをつけ、熱湯で消毒して、柿を軒下につるしました。そのあと、消毒として、たっぷりの焼酎を霧吹きでかけました。少し、霧吹きに焼酎を入れ過ぎたので、余った焼酎をコップに戻して、ロックにして飲みながら、しばらく柿が眺めていました。楽しみです。

 

0 コメント

2013年

10月

05日

石川県消防殉職者慰霊式

慰霊塔
慰霊塔

 石川県消防殉職者の慰霊祭が行われました。卯辰山の相撲場の近くに纏の形をした慰霊塔が立っています。遺族をはじめ、消防関係者や市町村の方々がお参りされました。

 石川県では明治30年から今までに消防職員、団員で49名の殉職者がおられるということです。全国では5000名以上いうことです。多いですねぇ。

 確か、昨年は台風一過の秋晴れで芝生が雨水でぬかるんでいて、歩くたびにキュッキュッと音がし芝生が泣いているようでした。今年は夏のような暑さではありましたが、時々吹く風は殉職者を悼む秋風でありました。49名の御霊の重さを感じます。 

 先日、横浜線でお年寄りを助けたが、残念ながら電車にひかれた方がいました。身を挺して人を助けることは素晴らしいことですが、自分の命も大切にしてほしい。

 

 

0 コメント

2013年

9月

22日

白い曼珠沙華

おんかかかびさん まえいそかわ
おんかかかびさん まえいそかわ
香林寺の白い曼珠沙華
香林寺の白い曼珠沙華
満開
満開

 野町の六斗林の広見の近くにある香林寺は行ってきました。今の時期、白い曼珠沙華が満開ということでお庭を見に行きました。

 庭だけ見るのは300円、説明付きなら200円アッブの500円ということで、思い切って500円出しました。懇切丁寧にいろんなことを教えてもらいました。ここは、願掛け寺ともいわれ、特に病気の平癒などの願掛けが有名とか。本堂内には、安産や子授け祈願に参拝されるお子抱き地蔵も安置「おんかかかびさん まえいそかわ」と3回唱えて願掛けをするそうです。

 庭は白い曼珠沙華が満開でした。庭園内の「幸福の道」を3周し、自分の干支に手を合わせ、白不動に願掛けをすると願いが叶うということのようです。そういわれると、願掛けもしなければいけないし、曼珠沙華は見なければいけないし、欲の深い、忙しい庭園散策になってしまいました。

 ところで「願いは一つだけです」ということですが、願いを一つだけにすることは大変難しいものです。どの願いが今の私に一番大切なのか??なかなか絞りきれない私でした。。

 

ここから始まります
ここから始まります
時計回りに3周目に干支にお願い
時計回りに3周目に干支にお願い
干支の次に白不動にお願い
干支の次に白不動にお願い

0 コメント

2013年

9月

18日

加賀鳶梯子のぼり東京ドームに向けて練習開始


 消防団120年・自治体消防65周年記念大会が今年11月25日に東京ドームで行われます。これまでを振り返るとともに、この大会を契機して、消防関係者がさらに団結し、消防の一層の充実を目指すものであります。

 この大会で式典の開会の直前に伝統消防演技として、梯子のぼりの演技が行われます。この演技をするのが、東京と仙台とわれわれ金沢です。大変名誉なことであり、東京ドームで金沢市消防団連合会として、4本のはしごを立てます。

 その練習会が先日始まりました。4本の梯子がそろうように、また規律があるようにいろいろと工夫をしています。演技の時間は大変短いので、焦らずに、整然と演技することが大事であると思っています。

 加賀鳶はしご登りをしっかりと披露し、加賀鳶の心意気を全国に発信し、金沢市の消防団の熱い心を全国の方に見ていただきたいと思います。そして、われわれ消防団にたくさんの人から関心を持ってもらい、多くの若い人に入団してもらえばと考えています。

0 コメント

2013年

9月

01日

日展石川展を県立美術館に見に行きました


 日展の石川県人の展覧会が県立美術館で開催されています。家内と娘と3人で昨夜の雨でぬれている道を、涼しさを感じながら歩いていきました。

 でも、歩くと汗ばんできますので、まだまだ秋という感じではなく、そういえばアブラゼミもまだまだ頑張って鳴いています。最後の夏休みの日曜日の朝はのんびりしています。

 現代美術展ほどたくさんの展示物がなく、疲れずにちょうどいいです。そのあと、美術館の喫茶店に行きました。あの辻口シェフのスィーツがあります。いつもは人いっぱいであくせくしているのですが、今日はここものーんびり。

 喫茶店はガラス越しに裏の林が見えて、マイナスイオンを感じます。いろいろと食べたのですが、シュークリームがパリパリで生クリームもおいしく、これはいけますねぇ。そのうち、また雨が降り出しました。雨の日曜日となりました。

パリパリのシュークリーム
パリパリのシュークリーム

0 コメント

2013年

8月

28日

孫が神戸に帰ったら、かほくからまた孫が来た

 神戸から娘と孫がお盆の間じゅう、金沢に帰っていました。大したこともできないのですが、久しぶりなので、やっぱりいろいろと張り切りました。そして、先日神戸に帰っていって、安堵感と少しの寂しさを感じている中、次はかほくから孫2人がお泊りに来ました。
 アンパンマン、のんたん・・・とお盆に見ていたビデオも再登場。今度は男2人なので体力勝負も必要。やっと2人の孫が寝静まった頃に、虫の声が聞こえてきました。すっごく暑かった夏もそろそろ最終局面になりつつあるのでしょうか。

 

0 コメント

2013年

8月

25日

柿木畠の水掛け神輿が21世紀美術館の商売繁盛祈願に


 日曜日の朝、21世紀美術館を散策していると威勢の良い掛け声とともに神輿がたくさんやってきました。北陸放送の神輿もあり、見たことのある女性アナウンサーもワッショイとしているではありませんか。これは何でしょう?

 柿木畠の商店街の水掛け神輿たちが21世紀美術館の商売繁盛のために回ってきたようです。柿木畠商店街は「かきまつり」とか、「水かけ神輿」とか最近いろいろと工夫しています。

 おでん屋のご主人、寿司屋のご主人もいたし、私のよく知ってる料理屋の「あまつぼ」もいました。でも、21世紀美術館の商売繁盛を祈願するより自分の会社の方が・・・とも思いますが?

 ところで、21世紀美術館は相変わらず、人でいっぱい。私は無料で鑑賞できる、プールだけ見て、帰ってきました。初めてプールを見る人はみんな不思議がっていましたが、何回も見た私たちにとってはあのプールの中は実に蒸し暑くて深い(不快)ですね。


0 コメント

2013年

8月

18日

お盆休みの締めは「宮川」のおそばで


 8月14日から続いていたお盆の休みも今日で終了。そこで、最後の締めとして、別所町の「宮川」という、お蕎麦屋さんに行ってきました。

 お盆休みの最後の日曜日ですので、そんなには混んでいないと思っていたのですが、列ができるほどではありませんが満員状態。私たちが入店してからも、次から次とお客さんが入ってきていました。

 私はざるそばの細麺のとろろ、家内と娘は天ざるの細麺を食しました。麺には太麺と細麺があるのですが、私としたら断然細麺がgood。天ぷらはパリパリで美味。ただ、これ以上太るとまずいので、私はとろろにしました。

 本当においしかったです。このおいしさを明日からの仕事の頑張りに役立てていきたいと思います。それから、お盆を休まずに頑張った人もいるのですね、ご苦労様でした。明日からは私たちが主役です。交替しましょう。

0 コメント

2013年

8月

13日

マイナスイオンの大滝と流しそうめん


  金沢近郊津幡町の山奥に大滝があり、そこで流しそうめんを食べられることは、ずっーと以前から知ってはいたが、娘から誘われて初めて行ってきました。

 日曜日の朝9時に金沢を急いで出て、約1時間あまり、道路の「大滝そうめん」の矢印に従ってドライブ。大きな駐車場に到着しました。もう、大きな駐車場は車でほぼ満杯。そこから少し奥まで歩かねばなりません。

 少しずつ、渓谷の風情が出てきて、そのうち大滝に到着。なるほど立派な滝です。水もつめたそう、ヒンヤリとした空気がすがすがしい。でも、やたらに人が多い。

 水につかって涼をとり、予約していた流しそうめんを少し待って食べました。朝ごはんを食べてきたのに、それでもおなかに入るものですね。一人500円也。景色代も含めて高くは感じません。ただ、人がやたらに多くて、疲れてしまいました。


0 コメント

2013年

7月

18日

美ヶ原高原そして霧ヶ峰へドライブ…高山植物の巻

テガタチドリ
テガタチドリ
ノコギリソウ
ノコギリソウ
クリンソウ
クリンソウ

 連休に美ヶ原高原からビーナスラインを通り、霧ヶ峰、白樺湖をドライブしました。思った以上に天候に恵まれて、一日中すばらしい日でした。

 まず、美ヶ原では彫刻美術館の彫刻を見ながら、野に咲いてる花を鑑賞しました。彫刻のダイナミックさと、可憐に咲いている野の花がいいコントラストであります。まだ、夏の初めの花々であり、あまり目立たないように、みんなひっそりと咲いています。

 それから車は美ヶ原高原から、つづら折れの坂を下り、強風のためなのか、木がまったく生えずに草原が広がる霧ヶ峰にやってきました。このあたりから、ニッコウキスゲが私を忘れないでとばかりにポツポツと、緑の草原の中に見え始めてきました。可憐で凛としていて、私の好きな花のひとつです。

 そして、車山高原にさしかかると、ニッコウキスゲの群生地があり、なんと!オレンジイエローの蝶々がまるで草原を乱舞しているようでした。びっくりの光景でした。沢山の素晴らしい高山植物に巡り合えました。

シャジクソウ
シャジクソウ
ノアザミ
ノアザミ
ニッコウキスゲ
ニッコウキスゲ

0 コメント

2013年

7月

09日

小泉進次郎氏  金沢片町に来る


 先日の日曜日に小泉進次郎氏が石川県を遊説し、最後に香林坊交差点で演説をした。予定していた舳倉島は天候が悪く回れなかったようだが、千枚田、能登島と回ってきたという。

 片町から香林坊の交差点は人でいっぱいだ。政治家で人がこんなに集まったことは何十年ぶりのような気がする。すごい熱気である。本当は参議院の選挙の応援に来たのだが、観衆は多分、そんなことはどうでもいいみたいで、小泉進次郎を見るためだけにおそらく集まって来たのだろう。

 演説もなかなか上手で、あとは実行する力と経験を重ねれば、いい政治家になるような気がする。久しぶりにオーラを感じた。


0 コメント

2013年

7月

03日

今年も梅干しを作ります

梅干し

 梅干しを昨日から漬け始めました。今年は成谷さんの奥さんが声をかけてくれて、梅を栽培している農家から直に買うことができました。今年の梅は大粒で皮が薄く、そして安いのがうれしいです。

 3Kgの梅に18%つまり540gの食塩をまぶして漬けました。梅に塩がどっさりと乗って、まるで雪が降り積もったような光景でしたが、1日経つと少し梅がつかりだして、塩も溶け出してきました。このようにして、最低3週間はゆっくりとつけたいと思います。

 実は昨年初めて梅干しを作ったのですが、思う以上にうまくできました。それに味をしめて、今年も作ります。慢心することなく、頑張って作りたいと思います。「おいしい梅干しが出来上がりますように!!!!」と梅に語りかけています。

 

0 コメント

2013年

6月

28日

松田先生退職お疲れさんと喜寿のお祝い

松田章一先生と少知会メンバー

 高校の恩師であり、金沢ふるさと偉人館と鈴木大拙館の館長を務められていた、松田章一先生が今年3月に退職されました。遅ればせながら、いつも会っている同級生メンバーでお疲れさん会と喜寿のお祝いをしました。

 実は先生は喜寿だから、70歳かなと適当に思っていたのですが、浅はかにも喜寿は77歳だったのですね。高校1年15歳でお会いしてから、先生は私たちの年上ではありますが、年がいくつとは考えたことがありませんでした。今回初めて、お聞きして少しびっくりしたのと、私たちもいっしょに年をとったということです。

 先生は国語が専門でもちろん博学であり、私にない感性を持っておられます。その何とも言えない感性が好きです。追いつけないけど、追っかけたいです。いつまでも先生は先生です。

 恩返しはできませんが、毎日一生懸命生きることと、世の中に迷惑をかけないことと、いつかはお返ししたいという気持ちだけは持っていたいと思います。

 

0 コメント

2013年

6月

24日

金沢市操法大会、第一消防団は野町分団の優勝でした

点検報告!!!
点検報告!!!
ハシレー
ハシレー
何秒かなぁ?
何秒かなぁ?

 金沢市のポンプ車操法大会が昨日6月23日に訓練所にて、天気も良く、絶好のコンディションのもと行われました。

 私の所属する第一消防団では優勝は野町分団で181点、そして、最下位20位の﨑浦分団でも141点とハイレベルの戦いでありました。うまくいった分団、あまりうまくいかなかった分団とそれぞれあるでしょうが、大会に向けて一生懸命練習したことは確かであります。それが報われた気がします。また選手の交代期にある分団もあり、この成績で分団の優劣を決めるものではありませんが「今年の第一消防団はチームワークが良く、非常にまとまっているのでは」と自画自賛ですが、気持ちの良い1日でありました。皆様、ご苦労さんでした。

 そして、優勝の野町分団は県大会に向けて、さらに約1か月の本当に熱い暑い練習が始まります。ご苦労様です。健闘を期待します。

進行役の女性団員の中尾さん
進行役の女性団員の中尾さん
成績発表に群がる分団員
成績発表に群がる分団員
第一消防団の結果
第一消防団の結果

0 コメント

2013年

6月

14日

金沢市ポンプ車操法とスニーカー

ようやく涼しくなってきた
ようやく涼しくなってきた
群青の空と宵の明星
群青の空と宵の明星
内川分団の青い靴
内川分団の青い靴

 ポンプ車操法大会に向けての夜間練習は午後6時30分から始まります。快晴の空は涼しさと時間とともに群青となり、そして宵の明星がはっきりと輝いてきます。

 そんな中、熱い訓練が始まっています。各分団の選手は動きやすくて、滑りにくく、格好の良いスニーカーを履きます。年々派手になってきているようです。

 今日の参加分団は内川 、菊川、米丸、崎浦の各分団。すごいでしょう。さて、今年は何色が勝つでしょうか?

ダークホース菊川分団の赤ライン靴
ダークホース菊川分団の赤ライン靴
米丸分団はまだ暫定の靴らしい
米丸分団はまだ暫定の靴らしい
崎浦分団の黄色い旋風
崎浦分団の黄色い旋風

0 コメント

2013年

6月

11日

金沢市ポンプ車操法大会の公式練習のはじまり、はじまり


 今週の月曜日から、公式の早朝と夜間の練習が始まりました。第一消防団では、早朝練習は20の消防分団のうち、2-3の分団が、また夜間では3-4の分団が交替しながら参加します。

 時間は早朝の方は午前5時過ぎ頃から参加分団はそれぞれに独自で練習を開始し、本部の指導員が午前6時に到着するとともに、本番を想定しての練習を約1時間します。夜間の方は本番想定の練習は午後6時30分頃から8時30分ごろまで2時間行います。

 本番を想定しての緊張した練習は必ず各分団の実力の向上に役に立つと思いますが、練習はそれだけではなく、各分団はそれぞれ地元の練習場で毎日練習をしています。本当に頭の下がる思いです。消防団員、頑張っているという感じです。

 私は全20分団の練習を見て、その頑張っている姿に感謝したいと思っています。


0 コメント

2013年

6月

09日

アジサイの咲くころ、ポンプ車操法が佳境です


 梅雨に入ったのか、入ってないのか、わかりませんが、金沢はずーっと雨が降っていません。でも、こんな天気でもアジサイは着実に花をつけつつあります。

 消防団は今は一年で最も苦しい、ポンプ車操法大会の練習の真っただ中であります。金沢市消防団も6月23日の大会に向けて、百万石祭りの加賀鳶も終わり、腰を据えて本格的に練習する時期となりました。今は各分団では、ほぼ毎日操法の練習をしています。

 私はその練習の辛さとアジサイの花がいつも重なっています。この時期、私は雨なら練習は中止なのにと、アジサイが雨を待っているのと同じ気持ちになります。

 10日から、大会目指して早朝と夜間の公式の練習が始まります。私も明日10日の早朝は練習を見に行きたいと思います。アジサイに負けずに各分団は操法大会できれいな花を咲かせてほしいです。

 それから、テッセンもきれいに咲いていました。


0 コメント

2013年

6月

05日

百万石まつり加賀鳶行列は無事終わりました。

 6月1日の土曜日は百万石まつりがあり、われわれ消防団員は加賀鳶の梯子のぼり行列に出場しました。消防団として合計50回の演技を行いますが、炎天下の中、それは大変難しいことです。

 そのため、2か月ほど前から、消防訓練所や金沢芸術村での練習をして、本番に備えました。この写真は当日11時から第一消防団が中央消防署の駐車場で簡単に体ならしをしているところです。

 そして、本番では緊張と集中力とチームワークで全演技を無事に終えることができました。周りからの大いなる声援と天候に恵まれたことと、いろんな方の周到な準備のおかげと思って感謝しています。

 本番ではカメラを持参していたのですが緊張して写真を写すことを忘れてしまいました。残念ながら本場の写真はありません。

 なお、消防団員は加賀鳶梯子のぼりを決してお祭り気分ではなく、本当に命懸けでやっていることを皆さんに申しあげたいと思います。

0 コメント

2013年

5月

30日

金沢市水防訓練がありました



 

 毎年、ちょうど梅雨に入る前あたりに、市内の中学校の校庭などで金沢市の水防訓練が行われますが、今年はこの前の日曜日に緑中学校で水防訓練が行われました。

 われわれ消防団員をはじめ、金沢市、石川県の水防の関係職員、金沢市消防局、緑中学校の生徒さんや町会の人、そして自衛隊員が今年は協力し、炎天下の校庭で約2時間にわたって行われました。

 土のうの作り方や、土のうの積み方、そして消防局の救助活動などいつも経験していないことを体験することができました。

 今年の梅雨入りは全国的に平年よりも早いようです。こんな夏には結構雨が降ると天気予報が言っています。何事も極端過ぎるのは困ります、程々がいいようで。今年の夏、程々でありますように。

 

0 コメント

2013年

5月

22日

春の花が暖かそうに咲いてきました


 今年は4月中はかなり寒い日もありましたが、連休が終わるころから暖かさも安定してきたように感じます。ストーブもそろそろ片付けようかと思っています。

 藤は残念ながら終わりであり、藤棚の中に少し遅れて咲いたものだけ残っています。シロツメクサが咲き始め、名前はわからないのですが、ピンクの花も咲いています。

 この冬に丸刈りになったイチョウは丸刈りになったことを忘れたように、しっかりと葉が茂りだしました。自然の力は強いです。

 春の息吹を感じて、自分もがんばっていこうと思います。

0 コメント

2013年

5月

09日

暖かい日、つつじが咲いています


 問屋町の会社の対面がトヨペットですが、トヨペットの入り口の花壇のつつじが満開です。

 ここ2-3日は天気はいいのですが、風が冷たくて外へ出るのが嫌でしたが、今日は陽気に誘われて外をフラフラ。つつじが満開なのに気が付きました。

 白、ピンク、赤と三色のつつじが競って咲いているようです。つつじというと、いろいろな名所がありますが、たしか福井県の鯖江の公園はこの辺りでは一番一気に咲いて、みごとのような気がします。

 金沢兼六園の百間堀のつつじもきれいですが、それぞれのつつじが満開の時期を少しずつずらして 咲くような感じがします。それから、やはり天気は暖かいのがいいですね。

0 コメント

2013年

5月

04日

山野草展



 いつも連休には歌劇座のホールで山野草展が開催されていますが、今年も見に行きました。今年は出品数も入場者も多くて盛況です。

 オダマキ、一人シズカ、オキナ草、二人シズカ・・・名前を覚えたように思ったけどやはり全部は出できません。

 それぞれの花は小さくて可憐だけど、凛としていていいものです。こんな花を実際に山で見かけたら、しばらくはじっーと見とれているでしょう。

 山野草は山から採取してきても、絶対に育ちません。その環境の中でしか育たないものと思います。しっかりと山の中で、目と心に焼き付けてきたいです。今回はデジカメでしっかりと撮ってきました。


16 コメント

2013年

5月

02日

ラッフォルジュルネ金沢

 ラッフォルジュルネ金沢が開催されています。この写真はピアノ演奏を終えた子がお母さんに記念撮影されているところです。

 今年はフランスとスペインがテーマです。私は音楽もわかりませんが、サンサーンスの白鳥という曲名ぐらいは知っています。ところでサンサーンスはフランス人だったのですね。

 たまにクラッシック音楽を聴くことは頭の中のごみがすっーと綺麗に浄化されるような気がして気持ちのいいものです。

 明日からがこの催し物の佳境に入るということです。このごみの溜まった頭を浄化しに、開催している音楽堂の方に行かねばとも思いますが、大変な人ごみにまみれるのも、考えものです。

 頭のごみを掃除するか、人ごみにまみれるか、少し考えたいと思います。

 

0 コメント

2013年

4月

26日

磐梯山とさくらんぼ


 野口英世が好きで、時々磐梯山を見に福島へ行きます。野口英世の生家を見ると、私も負けずに頑張りたいと思いますし、そして磐梯山には癒される気持ちになります。

 それから、福島県はサクランボの産地です。春のサクランボ畑を初めて見たときは桜がなんで畑にたくさん植えてあるのだろうと思いました。それがサクランボ畑と知って綺麗さにびっくり。我々の住んでいる金沢では、梅の畑は見るのですが、桜の畑はありません。

 サクランボ畑が今は満開状態です。サクランボの収穫は6月、7月あたりでしょうか? きれいで、おいしいサクランボがたくさん収穫されればうれしいですね。食べたくなりました。

 

0 コメント

2013年

4月

23日

消防の道

 「消防の道」「火消し道」なんてあるのかわかりませんが、こんな俳句を作りました。

 

 東南海沖地震とか、富士山噴火とかいろんな物騒な話はありますが、あまり心配しすぎるのもいかがなものかと思います。ただ、いざという時、どのように自分や家族は対処すべきかを日頃考えておくことは大事と思います。

 私は消防団員ですが、消防団員としてさらに、仲間とともに深めていければと考えます。

0 コメント

2013年

4月

16日

カタクリを見に平栗へ

キクザキ一輪草
キクザキ一輪草
イカリソウ
イカリソウ
ショウジョウバカマ
ショウジョウバカマ

 新聞にカタクリが見ごろということで、金沢市の野田山の向こうの平栗地区へドライブしました。10年ほど前にも行ったのですが、カタクリが群生していて、キブ蝶も飛んでいました。

 実はなかなかカタクリの咲く日とドライブのタイミングが合わないのです。今年は天気も良くてカタクリの群生を見ることはできましたが、ギフ蝶はまったくいませんでした。

 カタクリもそろそろ終わりころで、あのきれいなピンクですごく可憐なところは終わったようでした。そのほかにキクザキ一輪草や、イカリ草、ショウジョウバカマもあって、野山にも春が来たなぁという気がします。

 この後、ぞくぞくとお花が登場しますので、今年のカタクリみたいに見ごろを見逃さないように野山をドライブしたいです。

 

カタクリの群生でも・・・
カタクリの群生でも・・・
夕方のためか、盛りが過ぎたためか
夕方のためか、盛りが過ぎたためか
すこし花の紫色が強くなりました
すこし花の紫色が強くなりました

0 コメント

2013年

4月

15日

アベノミックス みーつけたっ

アベノミクスサンド
アベノミクスサンド

 香林坊の東急ホテルの裏側あたりに「パンブラザーズアベ」というパン屋さんがあります。我々は「あべのパン」といって、まあまあ人気のあるパン屋さん。

 最近は「アベノミックス」というパンを売っているとのことで買いに行きました。小さな売り場には、かなり「アベノミックス」という名称のパンが並んでいました。たぶん、アベのパン屋さんがいろんなものをミックスしたものをそう呼んでいるようです。

 買ったものはミックスしたサンドイッチを買いました。「アベノミックスサンド」です。いろんなものがぎっしりとサンドされています。

 今日の朝食として食べましたが、量が多くて少し重いように感じましたが、アベノミクスが魔法のように日本経済をずっしりとけん引していってほしいものです。

 

 

0 コメント

2013年

4月

14日

銀杏の芽生え


 問屋町の店のすぐ近くの銀杏ですが、この冬は庭師が来て、丸裸になってしまいました。3月の初旬頃はまったく変化なしでしたが、ここにきてようやく春の息吹を感じるようになってきました。。

 一見したところは何も変わっていないのですが、じっと見るとそれぞれから新しい芽が出ています。春の日差しを浴びて、頑張って大きくなっています。

 植物の生命力は大したものです。私も銀杏に負けずに、しっかりと生きていきたいと思いました。

0 コメント

2013年

4月

06日

現代美術展鑑賞



 今日は現代美術展の日本画、書、写真の方を見てきました。21世紀美術館でやっている分です。21世紀美術館の大小また、形のいろいろな会場に所狭しと作品は並んでいます。

 どの作品が良いか、どうかははっきり言ってわかりませんが、感じのいいものや買ってもいいもの、これは買わないなぁなんて、いろいろと感想を持ちながら見るのは面白いです。

 それから、もちろん、どれも作品が大きすぎるので、私の家ではかける場所はありませんが、もし、家の壁にかけるとしたら、あの部屋のここの場所で、タンスをどうしょうなんて、想像するのも楽しいものです。 あっ、ホントは買うお金の方がないのですが・・・

 頭の中で、この9点お買ったつもりです。


0 コメント

2013年

4月

01日

桜が開花しました


 兼六園の桜が少しずつ咲き始めました。ただ、まだ寒いのでホンの少しだけですが。兼六園はもちろん、百間堀、旧四高も桜が咲いてきました。金沢の中心市街地は少しずつ、春の準備が始まったようです。

 4月1日は新年度の始まりの日です。新社会人、新入生と新しい息吹が感じられます。新社会人や移動や栄転、退職と人それぞれ。昨日と全く違う、今日が始まっています。

 それから長嶋茂雄氏と松井秀喜氏が国民栄誉賞をもらうようです。うれしいです。長嶋は当たり前ですし、松井は石川県人として、ずっーと応援していましたから。

 桜が咲いて、本当の春になって、景気も良くなればいいのですがねぇ。

 

0 コメント

2013年

3月

29日

問屋町はモクレンが満開


 金沢問屋町は今、白いモクレンが満開です。

 問屋町に春を告げるのはこの白モクレンです。例年、まだ寒さの残る3月下旬に咲き出します。暖かい日には一気に花を膨らませ、寒い日はそのままでじっと耐えているみたい。今年咲くのは、だいたい例年並みか、少し早目かなと思っています。

 モクレンの次は桜。桜はちらほらと、もう赤いつぼみをつけています。本格的な春がすぐそこまで来ているようです。ただ、白いモクレンはすぐに茶色く枯れていくのが、少しつらいです。このモクレンたちは、まだ4-5日は茶色にならずに頑張ってくれそうです。

0 コメント

2013年

3月

27日

現場ポンプ車操法訓練


   先日の日曜日に春の火災防御訓練を行いました。第一消防団は9時から旧金沢大学工学部で20分団参加の通常の防御訓練をしてから、さらに10時30分より消防局の駐車場で現場操法訓練をしました。

 現場操法訓練は、今回は20分団のうちの10分団が参加しました。各分団から5人の選手が出場して、消防車を運転して防火水槽に部署し、吸管を投入し、消防車からはホースを3本伸ばして、火点2箇所を次々と消火するものです。

 消防団は出動することは多いのですが、水をかけるような火災は少なくなりました。だから、ホースを延長し、水を出して消火する訓練は消防技術を守るために必要であります。

 消防団員はボランティアで通常は普通に仕事をしているのですが、火災などの出動になったときは、ホースを持って火災現場にチャレンジします。「いかに火災から命や財産を守るか」いざという時は判断ミスをしないように少しでも訓練をしておきたいものです。

19 コメント

2013年

3月

21日

金沢神社の絵馬


 金沢神社に行ってきました。兼六園のすぐ横にあり、向かいは県立美術館といったところにあります。梅が咲き始めた中を境内に入りました。

 絵馬がびっしりと、膨れ上がっていました。ここは学問の神である菅原道真を祀った神社の中でも金沢市の市街地に最も近く、毎年受験シーズンには、数多くの受験生が参拝に集まることで有名であります。

 高校や大学の入学祈願の絵馬の中に、入学できてありがとうという、お返しのお札もちらほらと掛かっていました。こんなお札を見ていると、良かったねと、何だかほほえましい気持ちになります。

 お札の中には「円盤投げで40m飛ばせますように」というものもありました。女子の中学記録が42.5mらしいのですが、きっと、このお願いの主は、中学生の可愛い女の子でしょうか?絵馬を読みながら、勝手に思いをふくらませている私です。

2013年

3月

20日

お彼岸のお墓参りで火の用心

芝生が少し燃えました

 お彼岸です。温かくて、天気もまあまあ。今日は絶好のお墓参りの日と思っていたら、火災指令が入ってきました。内川墓地で芝生が燃えているというものでした。

 私が現場に到着した時は、もうすでに消火されていましたが、芝生の表面が5mX5m程こげているという状況でした。お参りに来た人が、ろうそくに火をつけようとして、誤って芝生に火がついてしまい、乾燥した芝生で火があっという間に広がったみたいです。

 そういえば、しばらく前に金沢の卯辰山墓地でも同じことがあり、その時はかなり広大な面積の芝生が焦げてしまいました。野焼きみたいに、たまに燃えるのも生育にいいのかと思っていましたが、芝生はムラムラになってしまうようです。

 うまく芝生が再生できればいいのですが・・・。せっかく、お墓参りに行ったのにショックでしょうね。ご先祖さんに芝生の再生もお願いしなければなりません。

 

0 コメント

2013年

3月

17日

訓練・・・金沢学院大学での防火訓練

 快晴。とっても暖かく、日中はコートなくても散歩OKという日和です。こんな中、金沢学院大学の構内で火災防御訓練をしました。常備の消防の訓練が主体であり、消防団からは団本部と犀川分団だけの参加。

 地震のために火災が起こり、校舎や屋上に人が残っていて、救助の必要があるという想定で訓練が開始されました。まず、はしご車が出動し消火活動。続いて屋上の人の救助。そしてレスキュー隊の雄姿、さらにはヘリコプターまで出てきました。

 盛り沢山の内容で大変素晴らしかったです。ところで、われわれは何をしたかと言ったら、応急救護所を設営して、けが人を誘導したのですが、地味で写真にはなりませんでした。ごめんね。犀川分団さん。

 来週は消防団だけの火災防御訓練です。金沢大学の旧工学部の跡地で訓練の後、さらに消防局で訓練をします。今日みたいに天気が良ければいいのですが。


0 コメント

2013年

3月

14日

加賀鳶梯子のぼりの練習会

梯子のぼり訓練所にて
梯子のぼり訓練所にて
加賀鳶の練習
加賀鳶の練習

 加賀鳶梯子のぼりの練習会があった。これは子供ではなく、大人の本当の方だ。夜7時から集まり、全員で「加賀鳶木遣りくずし」を歌ってから、練習が始まった。

 今日の指導員は新竪分団の石川さんで演技の日程に備えて、腹筋などの練習を怠らないようにと檄を飛ばしていた。仕事が終わってからの練習はつらいものがあるが、加賀鳶の心意気でみんな練習を熱心にしていた。

 ちょっと横を見ると、十一屋分団の御饅頭屋さんの西田さん、こっくりこっくり状態。まるで「大仏さん」が居眠りしているようだ。そーと、そのままにしておいた。

 今日で今年度の練習は終わりだが、6月1日の「百万石まつり」まであまり時間はない。練習を十分に積んで、当日よい演技をしてほしい。

0 コメント

2013年

3月

11日

ちいさい春みぃつけたっ♫

内川のフキノトウ
内川のフキノトウ

 

 昨日の朝、内川方面に行く機会がありました。内川は金沢市内の山側にあり、タケノコが有名です。タケノコはまだでしょうが、タケノコの林はすごく管理されていて、早春はタケノコ林からいろんな花が咲き始めます。そして連休のころはカタクリのピンクがすごくきれいです。

 昨日はあいにくの「みぞれ」。寒さがぶり返したところです。お花は全然無理と思って、車で走っている途中に、道端にフキノトウを見つけました。近づいてみると、3っのフキノトウが寒さに負けずに開いています。

 みぞれの中に春の息吹です。春よ、がんばれといった感じです。

3 コメント

2013年

3月

10日

金沢子どもはしご登り教室の披露式をしました

金沢こどもはしご登り教室
金沢こどもはしご登り教室
金沢子どもはしご登り教室
金沢子どもはしご登り教室

金沢子どもはしご登り教室上級者

 金沢こどもはしご登り教室の演技披露式が3月9日の土曜日に「いしかわ総合スポーツセンター」内で行われました。4年生から6年生までの小学生の男女のはしごのぼり志願者を募り、昨年4月から大体月に2回の教室を行い、今日がその1年間の成果を披露する会であります。

 多くの子供さんとそのご家族の方、そして運営する我々金沢市消防団の人々で会場はいっぱいでありました。3年間練習を繰り返し今日卒業する子供もいれば、昨年から始めてやっと少し演技のできる子供など、段階に合わせてそれぞれの最高の演技を披露しました。

 小学4年生から6年生はすごく変化します。体の大きさはもちろんのこと、心も幼児から少年、そして青年に変化していく頃と思います。練習中、大人が目を見張るような進歩もあれば、できていた演技が急にできなくななって、みんなで励まし合ったこともありました。

 一人一人の成長や葛藤を見ながら、子供が頑張っているから、教える我々消防団員の大人も頑張れます。しかし、演技を指導したり、安全を管理するボランティアの消防団員には時間が割かれて、かなり厳しい教室でもあります。毎回、実際に子供に演技を指導している消防団員には頭が下がります。本当に感謝したいと思います。

0 コメント

2013年

3月

06日

サイゼリヤへ孫といっしょに


 香林坊109の4階にサイゼリヤができて、しばらく経つ。以前は家族でエクセルホテル東急の2階のレストランに時々行っていたが、家と東急の間にサイゼリヤができて以来、サイゼリヤの壁が高くてストップ状態。なかなか東急に行けない。

 サイゼリヤはグラタンがおいしいし、エスカルゴもいい、ピザもgood。ワインもまずまず。ホウレン草もいい。そして、特にいいのは、どれだけ食べて飲んでも、一人当たり千円から千五百円の安さだ。

 今日は神戸から久しぶりに来た孫を中心に、雅子ちゃんと娘2人と行った。孫はグラタンとピザ、グリーンピースをもくもくとすごく食べていた。孫の食べるものと、私の好きなものはほとんど一緒だ。ひょっとしたら、私に似ているかもしれない・・・。今日のサイゼリヤは孫のお陰で特においしかった。

 

0 コメント

2013年

3月

05日

春近し

  今日は暖かい日となりました。車に乗っていると、朝は暖房、昼はクーラー、そして夜は暖房と、目まぐるしく切り替えねばいけませんが、少しずつ春が近づいているように感じで、うれしく思います。

 青空のもと、犀川にかかる桜橋を歩いていて、下の犀川をのぞけば、水がすごく澄んでいてきれいでした。向こうに見える、雪の積もる山々から冷たい水が溶け出して、ここに流れて来ます。そして私の心を洗ってくれるよう思います。

 少しずつ、春が近づいているように思います。うれしいです。

 

 

0 コメント

2013年

3月

04日

火事に気をつけましょう

 昨夜、金沢市内で火災が発生しました。夜の9時ごろに発生し、急いで行きますと、大変きれいな民家の二階から白い煙がもくもくと出ています。特に、二階の天井から、屋根裏がくすぶっていました。

 火災で水をかけるのはいいのですが、むやみにかけ過ぎると水で家や家財を痛めることになります。しかし、水をかけなければ、消えないのでこんな火災は水のかけ方が難しいと思います。細心の注意を払って水をかけて、ようやく9時30分頃に鎮火しました。

 火災にあえば、すべて燃えて失ってしまいます。だから、コンロの火、煙草の火、コンセント、ストーブを消すこと・・・いろんな火の元に、気を付けましょう。火の用心!

 

0 コメント

2013年

3月

03日

銀杏並木は、まるはだか

 3月3日は曇りがちだけど、時々薄日の差す日となりました。金沢は、少し春を感じるようになりました。問屋町近くの銀杏並木や公園を散策して、新芽が出たりして、春の息吹きがないか探してみました。

 散策の結果、何も新しい芽は出ていなかったどころか、銀杏並木が「まるはだか」となっていました。さすがに、すぐそばにある桜の木の枝は刈ってはいませんでしたけど。

 大丈夫なのでしょう?今こんなに切ってしまって、秋の「ぎんなん」の収穫に間に合うのかなぁ。「ぎんなん」は秋に収穫しますが、確かもう7月ごろには葉陰に「ぎんなん」の子供を抱えています。

 だから、4か月程で葉が茂り、「ぎんなん」の赤ちゃんができるのでしょうか。大変楽しみです。この銀杏の並木を少し観察していきたいと思います。

 

0 コメント

土谷ロープ

(株)土谷九兵衛商店

 

お気軽にお問い合わせを  

メールは

tsuchiya@wire-rope.jp

TEL:  076-237-5535

FAX:  076-237-5537

 

チェーンスリング

ベルトスリング

ワイヤーロープ

繊維ロープ

ブランコなどの遊具
ブランコなどの遊具

その他

920-0061

金沢市問屋町2-98 

〒930-0801

富山市中島 1-4-4


土谷ロープ

(株)土谷九兵衛商店

お気軽にお問い合わせを 

メールは

tsuchiya@wire-rope.jp

TEL:  076-237-5535

FAX:  076-237-5537

 

金沢老舗百年会会員の章

雑貨九兵衛へリンク