検索

お彼岸の中日


 秋分の日、またもや台風が来ている。今回は大型ではないようだが、線状降水帯ができて雨の被害も出ている。今年の夏から秋にかけて、日本列島は「どこに行くかわからない台風やノロノロゆっくりの台風」など、台風にすごく影響を受けている。そして大変迷惑。

 また秋分の日は「お彼岸の中日」でもある。明後日の日曜日は天気が良さそうなので、お墓参りの予定。ご先祖様は私たちの幸福を願っているはずなので、お墓の状態を見守りがてら、しっかりとお墓参りに行こうと思っている。

 「お彼岸」にあわせたように、河原にヒガナバナが咲き出した。真っ赤な花が緑の草の中に素晴らしく映えている。次々と大きくなっているつぼみもあり、今後が楽しみ。

 ヒガンバナには毒がある。花、葉、茎、球根と全ての部分に持っているらしい。特に球根は毒が強いらしいが、でも約500個くらい食べなければ人間は死に至らないらしい。あまり心配することもないようだが、採取したりせずにそのまま自然のままに、鑑賞することがいいみたい。

 

 

 

 

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示