検索

とてもミルキー?な犀川

更新日:8月26日



 石川県では今月4日、加賀地方を中心に記録的な大雨となりました。1時間降水量が100mmを超えて、観測史上最大という。金沢市から約30kmほど南の小松市では川が氾濫し、各地で床上、床下の浸水や道路の冠水がありました。

 その後も同じように小松地方で局地的に雨が降り、なかなか復興も思うように進んでいないようです。最近の雨はしつこい。降り出すとすぐに線状降水帯なるものができ、大きな被害発生となります。しかも、そのあともしばらく、同じ地域に同じような災害が繰り返し発生するように感じます。

 この写真は金沢市を流れる犀川です。金沢市もやはり当日は大雨となりましたが、幸い目立った災害は起こらなかったのですが、今でも川は濁っています。2週間以上も経過しても、こんな色。カスタードクリームを醤油で味付けしたような色。

 アユの流し網漁が8月1日に解禁となりました。しかし、流し網でアユを獲るのが趣味の友人は水が濁っていて、アユ漁ができないとこぼしていました。私はそのおすそ分けをもらおうと期待していましたが、この川の色から推察すると、今年は無理かもしれません。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示