検索
  • tsuchiyarope

びっくりびっ栗

最終更新: 7月6日


 栗の木に実ができていないか、毎日木を見上げて観察。今日は栗の木のすぐ横に子供が遊ぶ築山みたいなものがあることに気づき、登ってみました。なんと栗の木を上から一望できます。栗の実はすでに、たくさんなっていました。思っていた以上に大きく、しかも数多く。

 そういえば、秋になると熟した栗の実が落ちていないかと思って、いつも、地面をじろじろ見ながら通っていました。こんなに実の取りやすい場所があることに今日気づきました。きっと、秋になるとこの築山に登るのが、散歩コースになってくるでしょう。

 先日、花が散ったのでそろそろ小さい実でもできているかと思ったのですが、想像よりも早く大きな実ができています。栗の実は秋のものと思い込んでいたのですが、初夏にはもうこんな大きさになっているのです。自然のすごさを感じます。

 栗といえば、マロングラッセ、モンブランなど、なかなか高級な高価なものです。そうです、私は三笠山のあんこの中に大きな栗が入っていたら、感動します。

 

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示