top of page
検索

わいた温泉郷「はげの湯」


 阿蘇観光の途中「わいた温泉郷」というところへ立ち寄りました。熊本県と大分県の境。有名な湯布院温泉や黒川温泉の近くで、涌蓋山(わいたさん)という山があり、その周辺に地熱で蒸気が盛んに噴き上げている小さな温泉がいくつもあります。その温泉郷の一つ「はげの湯温泉、くぬぎ湯」に行ってきました。ちょっとびっくりする名前ですが、それとは関係なく、素晴らしい温泉てす。

 家族風呂がたくさんあります。空いていて、良さそうなお風呂を選んで、所定の金額を自動販売機みたいなところに投入すると、ちょうど適温のお湯が猛烈に噴き出してきます。もったいないほど出てきます。10分ほどしたら、少し優しくなりますが、それでも大量のお湯。

 それほど匂いもなく、すっきりさわやか。ちょうど紅葉が始まりだしました。大きな窓から顔を出して、景色を眺めての入浴。素晴らしい。コインロッカーやコインランドリーは知っていますが、コイン温泉は初めて。そして最高。

 蒸し釜もあります。卵を買ってかごに入れてセット、コックをひねると白い蒸気が噴出。7-8分でゆで卵が出来上がり。その卵を冷たい湧き水にしばらくつけると、なんと、ゆで卵の殻はつるりとむけました。入浴後のゆで卵、おいしい。びっくりだらけの温泉でした。






閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page