検索

ガマの穂が色づく


 因幡の白兎に出てくる「ガマの穂」皮をむしられたウサギに、よく効くのでしょうか?ガマの穂が茶色くて大きく成長してきました。特大チョコレートのアイスみたいに見えます。

 また、「ガマの穂」は蒲鉾の語源という。昔のかまぼこは板に盛られた現在のような形とは異なり、細い竹にすり身を付けて焼いた食べ物を指していたという。これは現在のちくわみたいもの。いろいろと昔から身近にあった植物なのでしょう。

 YouTubeでは「ガマの穂大爆発」という画像があります。膨らんだガマの穂を手でつぶすと、勢いよく爆発するかのよう破れはじめ、全体をこするとみるみるうちにはじけていきます。爆発したガマの穂から白いふわふわの綿毛が飛び出します。この柔らかい綿毛がきっと因幡の白兎の治療にきいたのでしょうか。

 もう少しガマの穂が成熟し、綿毛がいつでも飛びだしそうになってきたら、今度、私が一回実験をしてみようと思います。どうなるか、楽しみです。

 

  

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示