検索

健康診断を今年も受けました


 私はいつも2月ごろに年一回の健康診断を受けています。若いころは受ける必要はないと思っていましたが、40歳ころに父がなくなると、初めて健康の大切さを悟り、それから定期的に健康診断を受けることにしました。

 初めて受けたときは検査結果が心配で、すごく気になりました。でも毎年受けていると、慣れっこになり、気にはならなくなりました。そして、結果が悪ければ、シッカリと検査結果を知り、次に対策をしていく、心の準備はできています。幸い、昨年まではそれほど大事には至りませんでした。さて、今年はどうでしょう。

 さて、胃の検査で毎年バリウムを飲みますが、今年も頑張ってバリウムを飲みました。検査は狭い場所で、くるくる回ったり、右に向いたり、逆さまになったりと大変。体力勝負です。この検査でその時の体力がわかるように思います。今年もどうやら耐えられました。まだ、体力は大丈夫。

 もう少し暖かくなったら、早朝のウォーキングを再開したいと思います。今年は健康を維持するだけでなく、少し軽い登山なんかもできるように足腰、体を鍛え直したいと思っていますが。みんな健康診断の結果次第。


 

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示