検索

太刀魚の気持ちを理解しましょう


 #毎日ウォーキング 今日は少し起きるのが遅れ朝6時10分にウオーキングの開始。いつもの河川敷には珍しく長い竿を持った本格的な釣り人がいました。鮎のころになるとこんな人が多いのですが、鮎の季節ではありません。何を釣っているのでしょう、ウグイでも釣っているのでしょうか?

 以前太刀魚を釣りに行ったことがあります。太刀魚は私には全く釣れませんでした。太刀魚は群れをなしてきて、並んで釣っている人に順番にかかっていくのですが、次は私に来るかなぁというドキドキ感の中で、なぜか私だけをとばしていく失望感と、また、もし掛かっても釣り上げられない失望感を思い出します。

 魚を釣るにはその魚を釣るタイミングがあるように思います。太刀魚のタイミングが私には難しい。ある人曰く、太刀魚は餌をゆっくり食べるので、エサを十分食べさせてから、釣りあげろというのですが、私の思いと太刀魚の行動はなぜか合いません。

 魚釣りと同様に、人にもタイミングがあります。合う人と合わない人とがいます。でも、この人とは合わないと決めつけずに、太刀魚の行動を理解するがごとく、海にもぐってでも観察する気持ち、冷静に時間をかけてお付き合いしようと思うことが大切かもしれません。

 

 

 

8回の閲覧0件のコメント