top of page
検索

室戸キンメ丼


 「室戸キンメ丼」は有名らしい。室戸市内の食べ物屋さんはいろいろあるようだが、有名そうなお店を狙って、前日に岡山駅から電話予約。「明日、営業しますが、すごく寒いので人は少ないですね」という女将の返事。

 翌日お昼に室戸に到着。川のそばに車を置いて、街の中を検索。すぐに予約のお店が見つかる。古い料亭みたい建物。2階へ案内される。4部屋をワンフロアにして、机と椅子をテンポよく並べた、ちょっとシックな大食堂という感じ。先客は3組ほど。まだ、空いている。窓の景色は室戸らしく、壁にはやたらと魚拓がかかっている。私は早速オールキンメ丼を注文した。

 焼いたキンメと刺身のキンメがご飯の上に載っていて、どちらもあっさり味でとても美味しい。金目鯛は高級魚で盛り合わせの刺身に2切れくらいついているのが常。こんなにたくさん食べたのは初めてだ。

 金目鯛は深海に生息しているということで、太平洋に多いのだろうか。確か伊豆地方も有名なように思う。ごはんの最後の締めは焼いたキンメを2切れ程残して、黄色いポットの中のだし汁をかけてのお茶漬け。これもアツアツですごくおいしい。名物にうまいものあり。おなかも膨れて、市内散策へ。お店の客はぼちぼちと増えてきた。

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page