検索

昼顔の風林火山


 朝の散歩中にピンクの群生の花を見かけたのですが、ほとんどの花はまだ目が覚めていないように半開きです。太陽を浴びるとともに開花するのでしょうか。河川敷の土手の昼顔。

 毎日ウォーキングを目指して頑張っているのですが、やはり早起きすることはつらい。「今日は休んでもいい」という自分と「今日も歩かねば」という自分が、いつも布団の中で戦っています。

 私は武田信玄の旗印の「風林火山」という言葉が好きです。特に好きなのは、動くときは「風」のように素早く動くが、動かないときは「山」のように頑として動かないというところです。朝の布団の中では、まさしく行動しろという「風」と動かない「山」の壮絶な戦いであります。その戦いは「火」のごとく激しく、私は、でも「林」のごとく静かに寝ているという光景です。布団の中の「風林火山」

 今きっと、昼顔は「風林火山」中なのでしょう。そんな朝の遅い昼顔君に愛想をつかして、足早にウォーキングをする私です。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示