検索

朝のチャイムに起こされて


 輪島の宿は漁港に近い高台にあります。朝日がきれい。輪島の海に日が当たっています。たくさんの漁船が船溜まりにいて、今日は日曜日。

 漁協の時を告げるチャイムが涼しい風とともに聞こえてきました。午前7時です。いつもは今頃は、活気のある漁港ですが、静かな様子。だって夏休みですから。

 いつもは荷捌き場でセリが行われています。独特なセリの声と熱気がすごい。たくさんの魚や貝が並べられているものが次々と競り落とされ、手際よくトラックに運ばれていきます。輪島で有名な朝市にもその魚介類は持って行かれているという。

 朝ご飯を食べたら、朝市を見に行きたいと思います。新鮮な魚は買ってもどうしようもないので、干したふぐとか、カレイが美味しそう。また、サバの子をぬか漬けにしたものやサザエや赤にし貝の燻製みたいものも美味しい。「白駒」というお酒がおいしいので買いたい。それから、店の人との交渉も面白い。まずは朝のお風呂かな。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示