検索

柿あんのお茶菓子


 ずいぶん前ですが、ある茶道クラブの会長を1年間だけしたことがあります。会員の奥さんたちがすごくにこやかに助けてくれたので、気を大変使いましたが、楽しい1年でもありました。

 それから茶道部会の年1-2回のお茶会にはほとんど出席したことはありませんでした。そして、今日は久しぶりにお茶会に出席しました。なぜかというと最後の例会だからです。

 茶道の先生や道具を用意する方々が年齢を重ねたからです。会員の皆さんもいい年になったからです。このお菓子は先生が考案したという「柿あん」のお菓子です。きれいな柿色と葉っぱの緑色そして柿あんがきれい。おいしい。そして、少し苦い抹茶もちょうどよい。あまり茶道の作法は知りませんが、落ち着いたいい感じ。

 久しぶりにお会いする、皆さんやその奥さんがいつものようににこやか。何十年前に戻ったみたい。そしてまだまだ現役で頑張っている方々ばかり。元気であれば、またの再会を誓って茶道クラブの最終例会は終わりました。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示