検索

栂池自然園に行ってきました


 白馬岳の少し北側に栂池自然園があります。標高約2,000mの湿地帯。先日トレッキングしてきました。一周約4時間。たくさんの花が咲き、冷たい水が流れ、鳥も鳴き、自然は割りとにぎやか。高低差約200mもありましたが、無事帰ってこれました。

 朝、金沢を8時に出発、白馬村で蕎麦の昼食をとって、ゴンドラとロープウェーを乗り継いで約30分、午後2時過ぎに栂池自然園に到着。一日目は栂池ヒュッテで宿泊し、翌日、頑張って朝から自然園を歩きます。ヒュッテも山小屋というより、ホテルみたいできれい。

 自然園は黄色のニッコウキスゲ、赤のシモツケソウ、白いワタスゲなどなど、たくさんの花が咲いていました。カメラで撮影したら、25種類はありました。自然がそのまま残り、ほんとに素晴らしい。栂池の名前の由来となったツガの木(オオシラビソ)の松ぼっくりは紫色が神秘的。

 その季節季節によって、咲く花も鳴く鳥も変わり、どの季節も最高でしょう。しっかりと頭と心に焼き付けてきました。そう簡単には来れませんが、いずれまた訪問したい場所の一つです。自然が今と同じように残っていてほしい

 



閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示