検索

消防の訓練と点検の再開


 久しぶりの消防の訓練。昨年度はほとんどの行事が中止となってしまいました。残念ながら、今年度も金沢市は蔓延防止地区に指定され、昨年と同様に、ポンプ車操法大会や連合検閲は中止となりました。

 しかし、本日、万全の対策をして、消防訓練や点検の再開をいたしました。まずはポンプ車の機械器具の点検です。昨日の雨が嘘のように晴れ、気持ち良い風の中で行われました。

 ポンプ車に必要な備品が搭載されていて、ポンプ車としての機能を十分に備わっているかという点検です。午前9時に集合し、それぞれ点検。第一消防団の20分団のすべてのポンプ車が正常に機能することを確認し、短時間で段取り良く機械器具点検終了。

 消防団は火災の他に、水害にも出動します。最近の降水は極端で、線状降水帯ができれば、同じ場所で記録的短時間の大雨が降ります。火災と同様に、大変危険な場所に消防団員は出動しますので、その訓練は欠かすことができないと思います。人命救助は大事ですが、まず自分の安全を守ることが大切だからです。だから、訓練は重要です。訓練なくして、消防団はありえないと考えます。だから、コロナへの万全の対策を立てて訓練をしていきたいと思います。できれば、消防団員に早めのワクチン接種の機会があればありがたい。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示