検索

火災出動で気づかされたこと


 昨日の夜9時ごろに火災の指令が入りました。家から直線距離で約150mくらいにあるビルの火災らしい。今年に入って、このあたりでは、元日の朝の火災を初め、出動する事案がしばしば起きています。

 今回は焦げ臭いにおいもなく、検索の結果、最終的には火災ではありませんでした。良かった。火災ではないのですが、繁華街なので、はしご車も登場、その他消防車で周辺はごった返しています。

 実は、このビルには私が30年以上も通ったスナックがありました。私のカミさんも行ったことがあります。3階にありましたが、すでに看板は下ろされて、違う店となっていました。私は、このコロナ騒ぎでこの辺りに来るのも、2年ぶりくらい。風のうわさでその店は閉店したと聞いていました。

 コロナ禍で早くも2年が経ちました。そして、やっと終息かと思ったら、今度はオミクロンと。その脅威にまた怯えて耐える日が続きそう。この火災出動で、コロナによって歴史が変えられてしまった、寂しさを感じました。

 

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示