検索
  • tsuchiyarope

穴水イコール牡蠣ですね


 奥能登の観光の起点であります穴水町の「もりそば食堂」でお昼ごはんとしました。ここはなかなか味もよく、作りもきれいでいいお店。

 穴水湾は何といっても、牡蠣の養殖が盛んで、特に冬場は穴水や中島の牡蠣を食べにいろいろなお店を訪ねる人が多いと思います。2-3月に行われる牡蠣祭りは有名です。

 今は牡蠣のシーズンも終わり、牡蠣を食べるつもりはなかったのですが、メニユーを見て、なんとなく「カキそば」を注文しました。牡蠣をフライパンで炒め少し焼き目をつけ、独特の臭みをシャットアウト。ねぎとのベストマッチです。レモンも効いていました。

 穴水町には穴水湾、能登島など多彩な光景が楽しめる場所があり、外海沿いの輪島や巌門とは違った優しい味わいがある町と言われています。また、最近は「能登ワイン」も出てきました。その他いろいろと堪能するものもあるのでしょうが、穴水に来たら、やはり牡蠣を食べることですか。もう、これは条件反射ですね。

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示