検索

金沢アカペラタウン2022を聞いて

更新日:8月25日


 

 3年ぶりの開催となったアカペラタウン。全国からアカペラのグループが集まり、金沢の街中でアカペラの音楽が鳴り響きます。コロナの影響と土曜日はかなりの雨が降りしきり、出演者もお客も大変だったでしょう。

 しかし、日曜日は天気がびっくりするほど回復。私はいつも最終の「しいのき迎賓館」のファイナルステージに行きます。午後5時から、暑かった夏の陽が少しずつ暮れてゆく中、芝生に座って、アカペラの響きを全身に受けながら、夏がそろそろ終わる寂しさと涼しい風の心地よさとを感じます。

 隣の金沢城をネグラにしているカラスは、今日は音楽を聴きながら、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。そのうち、一番星が見えてきました。吹く風はお昼と違って涼しい。知らないうちに秋が隣に来ていました。半ズボンでなくて正解でした。

 明日は甲子園の高校野球は決勝戦。暑かった夏がそろそろ終わりに近づいてきました。今年の夏は会社のクーラーが壊れて、散々な目に合いました。今年の秋は良い秋でありますように。

 

 

 

 

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示