top of page
検索

金沢市内は約10cmの積雪


 17日の土曜日からの寒波は、18日の夜から19日の月曜日の午前中にかけて、ピークを迎えました。新潟県柏崎市で、国道で大規模な交通マヒが起こっているというニュースが流れています。やっと19日の昼ころから少しずつ、寒波も緩んできているようで、19日の夕方の会社の前の様子。

 会社を出て、自分の車の駐車場に行くと、その狭い道路で一台の車が滑って立ち往生しています。大阪ナンバーで25歳くらいの若い人。いろいろやっていますが、タイヤは空回り。私も協力。前後に押したり、スコップで雪を取ったり、タイヤの下に敷物をしたり。二人の力ではどうにもならずにギブアップ。私はスコップを貸して、JAFの助けを借りるように言って、その場を離れました。

 この車はスタッドレスタイヤではありません。また、この道は狭くて、雪が降ると通常は通らない道です。雪国の人は運転がうまいのではなく、装備をシッカリして、また、危ない道には行かないだけ。雪道の怖さを知って、十分に対策したいものです。

 私はスキーで志賀高原に行ったことがあります。金沢と違って気温が低い。寒い日はウインドウォッシャー液が凍って、使いものになりません。スタンドで凍らない液に変える必要があります。金沢では雪道の走り方は分かりますが、長野では通用しないことが数々。雪の対策は、その地方のやり方に適応していかねばいけません。雪に気をつけましょう。

 

 

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page