検索

黒四ダムのハサイダー


 黒四ダムと信濃大町の扇沢を結ぶトンネル工事が難工事であったらしい。それは破砕帯が原因。通常1週間ほどで掘れる長さですが、80mの破砕帯を突破するのに実に7か月もの時間を要したという。

 破砕帯は扇沢の坑口から1,700mほど掘り進んだ地点にあり、岩盤の中で岩が細かく砕け、冷たい地下水で人が飛ばされるほど大量に噴出する軟弱な地層。それを日本の技術者たちが挑戦した壮絶な物語の結晶がこのトンネル。中島みゆきも紅白で「地上の星」をこのトンネルの中で歌いました。

 この壮絶な物語からこの「ハサイダー」が生まれました。あまりパンチのないサイダー。黒四ダムの売店で飲みました。黒四ダムからは立山や白馬岳が見えます。私は立山を富山県からいつも見ていますが、それとは反対の並びとなっています。

 富士山は静岡と山梨でどちらが表か裏かで争っていますが、この立山も表と裏がありました。「ハサイダー」と黒四と立山を観ながら、いろんな人の努力の上に、今の平和と快適な生活を享受することができるのだと実感しています。


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示