クレモナロープ、ビニロンロープ

ビニロンロープとは

 強度もありますし、対候性や耐久性、耐薬品性などあらゆる面で優れた性質を持ったロープです。また、しなやかで大変使いやすいロープでもあります。

 一般的にお使いになるとしたら、最もお勧めするロープです。

 細い糸状のものから直径50mmくらいまで、在庫があり、しかも何メートルでも販売可能なロープですので、安心して選定することができます。

 水にぬれると多少硬くなる性格がありますので、新品ロープは通常は柔らか目によったロープをご使用されることをお勧めします。

 クラレのビニロンを「クレモナロープ」として区別されますが、その他の会社のビニロンは一括りに「ビニロンロープ」といわます。「ビニロンロープ」はどこのメーカーのビニロンかは特定できませんので、メーカー名などの素性をはっきりさせたい、ご使用の時は、クレモナロープとご指定下さい。

お気軽にお見積りください。電話は076-237-5535

 


クレモナロープとは

 倉敷の大原美術館などで有名な(株)クラレのビニロンをクレモナといいます。クレモナ100%のロープをクレモナロープといいます。

 右の画像はクレモナの組紐についている荷札です。金剛打、八打ちについているものです。

お気軽にお問い合わせください。見積もり無料!! メールはtsuchiya@wire-rope.jp 電話は 076-237-5535


クレモナSロープとは

 クレモナSロープはクレモナ60%、ポリエステル40%のロープです。ビニロン100%の場合は水にぬれると多少硬くなるという欠点がありましたが、それの欠点を補うために混紡にしたものです。

 現在一般的に流通している「クレモナロープ」と云われるものは、実際は「クレモナSロープ」であると思います。

 但し、クレモナSロープは混紡ですので、染色には向きません。ムラが出てしまうからです。

 


紡績糸(スパン糸)とは

 クレモナやビニロンの特徴は紡績糸(スパン糸)という原糸の性格がそのまま出たものと思います。ロープは3本のストランドから通常できていて、そのストランドを解していくと、1本の繊維となり、それを解していくと綿状の繊維となります。これが紡績糸(スパン糸)です。この綿がつぐまれて、束になってロープとなります。だから、このロープの柔らかさが生み出されると思います。

 

 

 


ロープの種類

3っ打ちロープ

 3ストランドの普通のロープです。ロープの製造メーカーがわかるような、印の入っているものや、まったく入っていないロープもあります。

 加工もやりやすく扱いやすいロープです。ただし、ロープに撚りがかかります。

 細い糸状のものから60mmあたりまで製作されています。

お気軽にお見積りください。電話は076-237-5535


クロス打ちロープ、エイトロープ

 8本のストランドを2本x4組のストランドとして、組みひも状に編んだものです。クロスロープとかエイトロープと言われています。

 撚りがかからないので、扱いやすくなりますが、加工はできますが、それ程簡単にはできません。

 通常6mmから18mmあたりが製作されています。


金剛打ロープ

12本で組みひも状になっています。多少撚りがありますが、扱いやすいロープです。加工はできませんし、強度は弱くなります。

 通常、2mmから12mmあたりまで製作されています。


八つ打ロープ

クロスローフとは少し違いますが、8本でよってあります。太さとして、3mmから8mmあたりまで製作されています。


金剛打の黒色ロープ

 舞台装飾などに使用するための、「黒」染のロープです。クレモナローフまたはビニロンロープの100%のものですので、真っ黒に染まっています。

 通常6mmから10mmぐらいが製作されています。

お気軽にお問い合わせください。見積もり無料!! メールはtsuchiya@wire-rope.jp 電話は 076-237-5535


クレモナのロープの強度の撚りによる違い

直径 クレモナSロープ クレモナSクロス 金剛打 八打ち
3 0.12   0.07 0.09
4 0.21   0.10 0.15
5 0.31   0.14 0.24
6 0.44 0.44 0.20 0.29
8 0.75 0.75 0.33 0.56
9 0.94   0.40  
10

1.16

1.16 0.50  
12 1.59 1.59    
14 2.11      
16 2.70      
18 3.36      
20 4.08      
22 5.02      
24 5.90      
30 8.92      
36 12.5      
40 15.2      
45 18.9      
50 22.9      

(単位 トン)

 お気軽にお見積りください。電話は076-237-5535

お待ちしていま

電話は076-237-5535


お問い合わせ・ご注文は

ご注文・お問い合わせは24時間受け付けております。

 

●メールでのご注文・お問い合わせは年中無休24時間お受けしております。お問い合わせや受注確認は翌営業日となります。 

メールアドレス  tsuchiya@wire-rope.jp

 

●お電話でのご注文・お問い合わせは土曜、日曜、祝日定休で9時より17時までお受けします。

電話は     076-237-5535

 

●FAXでのご注文・お問い合わせもお受けします。お客様のご自由な様式でお送りください。

FAX番号   076-237-5537

 

〒920-0601  

石川県金沢市問屋町2丁目98番地

株式会社土谷九兵衛商店 

土谷ロープ

 ★運送便について

運送便は通常はクロネコ宅急便の代金引換便を利用したいと思います。お客様のお問い合わせに消費税込・運賃込の価格と出荷日(到着予定日)を申し上げます。

なお、お客様のご都合にはできるだけ対応したいと思います。銀行振込やゆうちょ銀行振込にもお応えしたいと思います。領収書の発行も致します。ご相談ください。

<目次>ワイヤーロープの問題解決

 

   ホーム

   ・会社案内

   ・無料見積りお問い合わせ

   ・事例紹介

   ・よくある質問

   ・フック・リングなどの金具の寸法

   ・スイベルフックについて

   ・凍結防止剤エコフィールド

 

●ワイヤーロープについて

   ・4点吊ワイヤーロープ

   ・2点吊ワイヤーロープ

   ・ステンレス、ビニル被覆ワイヤ

   ・玉掛索

   ・ハイクロスロープ玉掛索

   ・ワイヤーモッコ、シート付き

   ・エンドレスワイヤーロープ

   ・ワイヤロープ安全荷重表

   ・鉄鋼クランプと吊り具

   ・亜鉛めっき鋼より線

 ・メッセンジャーワイヤ

   ・吊り天秤とワイヤ

   ・鋼板水平吊とワイヤ

 

●繊維ロープについて

   ・各種繊維ロープ

   ・繊維ロープの玉掛加工品

   ・ネット、アスレチックネット

   ・公園柵用ロープ

   ・介錯ロープと親綱

   ・法面用親綱と安全帯

   ・ブランコなどアップサイクル品

   ・クレモナロープ

   ・テトロン・ポリエステルロープ

   ・ナイロンロープ

 

●チェーンスリングについて

   ・吊りチェーン加工

   ・敷鉄板吊チェーン

   ・長さ調整機能付きチェーン

   ・両端ワイヤ付きチェーン

 

●スリングベルトについて

   ・スリングベルト

   ・ソフトスリングベルト

 

●シートやバッグについて

   ・難燃シートネット

 

●その他

   ・金沢老舗百年展写真集

   ・金沢片町商店街周辺の引き札

   ・特定商取引法による表記

   ・ブログ

 

お気軽にお問い合わせください。

見積もり無料!! メールはtsuchiya@wire-rope.jp 

電話は 076-237-5535

  

土谷ロープ

(株)土谷九兵衛商店

 

お気軽にお問い合わせを  

メールは

tsuchiya@wire-rope.jp

TEL:  076-237-5535

FAX:  076-237-5537

 

チェーンスリング

ベルトスリング

ワイヤーロープ

繊維ロープ

ブランコなどの遊具
ブランコなどの遊具

その他

920-0061

金沢市問屋町2-98 

〒930-0801

富山市中島 1-4-4


土谷ロープ

(株)土谷九兵衛商店

お気軽にお問い合わせを 

メールは

tsuchiya@wire-rope.jp

TEL:  076-237-5535

FAX:  076-237-5537

 

金沢老舗百年会会員の章

雑貨九兵衛へリンク