検索

ザクロがたわわに


 駐車場の奥の家の庭に、ザクロがあります。少し小粒ですが、たわわに実っています。色もいい色。ザクロは果実の中にたくさんのつぶつぶの実をつけるので、子孫繁栄の意味があり、おめでたい植物らしい。

 この駐車場には以前はロープの倉庫が建っていました。そして、その入り口にはザクロが1本ありました。今はもうありませんが。当時食べて、ザクロというものは、ものすごく酸っぱいものという印象だけが残っています。

 近年、ザクロは、もっぱら食用の物もあるらしく、時々果物屋に並んでいます。ダイエットブームでかなり注目されているようですが、味はどうでしょうか。私はやはり食べる気は起こりませんが。

 ところで、あらゆる果物はすごく美味しくなりました。特にイチゴ、サクランボやブドウ。子供の頃はそれほど食べなかったように思いますが、最近は品種も豊富で、食べる時期も長くなったように感じます。石川県には、ブドウで「ルビーロマン」という品種のものがありますが、一房一万円以上と高嶺の花。ザクロにもそんな時代がやって来るかも。

 

 

 

 

 

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示